2007年05月30日

げげげの鬼太郎映画

オリジナルグッズが続々登場! ご購入はフジテレビWebShopで!
 
 *鬼太郎ガチャピンTシャツ
  
 *映画版 鬼太郎麻糸人形ストラップ
 
 *映画版 目玉おやじキーホルダー

 *Awaking Emotion 8/5 / my brand new way【ウエンツ瑛士ジャケット盤】

などたくさんの商品があります!!   (引用 フジテレビ



可愛いグッツもあるかもexclamation&question
是非ご覧になってください
わーい(嬉しい顔)

 
posted by マオ at 10:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

“理想の家族”は所パパ瞳ママ、子は拓哉にまさみ

 “理想の家族”を有名人にたとえると−。父・所ジョージ(52)、母・黒木瞳(46)、息子・木村拓哉(34)、そして娘・長澤まさみ(19)−という顔ぶれになった。

 これは、リーブ21が、このほどアンケート調査した「現代人の家族観」による投票結果。

 個別に見てみると、「理想の父親」は、2位の渡哲也(65)、3位星野仙一氏(60)と続くが、「シブさ」「かっこよさ」よりも「おもしろさ」「自由さ」を求めた結果が“所パパ”となった。

 「母親」は、黒木が、2位の吉永小百合(62)に2倍以上の差をつけた。3位に八千草薫(76)、4位に岡江久美子(50)と続き、母親には「美しさ」や「しとやかさ」を求める傾向が見られた。

 「息子」は接戦で、2位のえなりかずき(22)を除くすべてのメンバーがイケメン俳優となった。3位に小池徹平(21)、4位に速水もこみち(22)、5位に妻夫木聡(26)と続いた。

 一方、「娘」には、清純さや天真爛漫さを求める結果に。2位以下は、上戸彩(21)、井上真央(20)、フィギュアスケーターの浅田真央(16)がランクイン。リーブ21では、3月5日−4月6日まで、1803人にインターネット調査を実施した。
      (引用 YAHHOニュース



残念ながら長澤まさみに一歩及ばず・・・ふらふら
posted by マオ at 09:55| 井上真央 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

ウエンツが井上真央のパンチラ危機を男らしく救う!

20070418-00000023-flix-movi-thum-000.jpg
4月17日、都内で映画『ゲゲゲの鬼太郎』の完成披露試写会が行われ、会見では総工費1500万円という木製の“鬼太郎ハウス”に本木克英監督と、ウエンツ瑛士、井上真央、田中麗奈、大泉洋、間寛平、室井滋ら豪華キャストの面々が勢ぞろいした。

 中でも、井上真央はピンクのサテン生地のワンピース姿で華々しく登場して注目を集め、カメラマンたちから「真央ちゃ〜ん」と目線を求められた。そんな中、製作費1,500万円をかけて作った“鬼太郎ハウス”の不安定な足場にバランスを崩してしまった井上真央は、あわや、ひざ上丈のスカート部分が全開してしまう惨劇を予期させた。しかし、そこは危機一発、ウエンツの右腕にしっかりと支えられ、カメラマンたちをがっかり(?)させた。  (引用 YAHHOニュース



ウエンツやるじゃんわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by マオ at 10:04| 井上真央 会見  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

看板ドラマのヒロインに抜擢された生意気女優 井上真央

いきなりの大抜擢に応えられるのか。
 若手女優の井上真央(20)が7月の“月9”ドラマに主演することになった。タイトルは未定だが、オリジナル脚本で内容は兄と妹の物語。妹役を井上、兄は伊藤英明が演じる。
 井上は05年のドラマ「花より男子」(TBS)で主人公を演じ、平均視聴率19.8%をマーク。今年の冬ドラマ「花より男子2」(TBS)でも平均21.7%をたたき出し、人気に火がついた。
 しかし、一気に“月9”のヒロインに抜擢されたとあって、先行きを不安視する声も上がっている。
「彼女は5歳で子役デビューし、14歳の時にはTBSの昼ドラ『キッズ・ウォー』で主演している。しっかりした演技力には定評があります。でも、幼い頃から芸能界にいて周囲から甘やかされているから、ちょっと勘違いしているところがある。撮影で自分がNGを出しても平気な顔をしているし、スタッフにあれこれ注文をつける態度を“女王様気取り”と報じられたこともあります。今回の月9抜擢で、ますます増長してしまうんじゃないかと心配されているんです」(芸能記者)
“月9”といえばフジの看板ドラマ枠で、今も注目度は一番。これまで、井上は長澤まさみ、沢尻エリカ、上野樹里といった同世代の人気女優の中でも“格下”に見られていただけに、してやったりの心境だろう。
 井上は一足先に“月9ヒロイン”を務めた上野や長澤を一気に追い抜くことができるだろうか。    (引用 YAHHOニュース



強敵上野や長澤を追い抜くことができるかなexclamation&question
今後が、楽しみですね
わーい(嬉しい顔)
posted by マオ at 10:04| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

井上真央フジテレビ“月9”初主演

女優井上真央(20)が、フジテレビ系連続ドラマ「ファースト・キス(仮)」(7月9日スタート、月曜午後9時)に初主演することが17日、分かった。わがままで生意気なキャラながらすてきな恋を探すヒロインを演じる。兄役の伊藤英明(31)とのタッグで、前回主演の大ヒットドラマ「花より男子2(リターンズ)」(TBS系)と同じ、得意分野のラブコメディーに臨む。
 人気急上昇中の井上が、連ドラの最高峰“月9”の初主演を決めた。「本当に幸せなことだと思っています。夏の暑さに負けない熱いドラマを作り上げていきたいです!」。井上らしく元気いっぱい。さらに「私は、幼稚園児のころからテレビの前に座っていた根っからのドラマっ子。月9はさんまさんと木村拓哉さんの『空から降る一億の星』(02年)が好きでした」と、思い入れが深いだけに感慨もひとしおだ。
 今回演じるのは、子役時代の「キッズ・ウォー」や、一大ブームを巻き起こした「花男」シリーズで演じた正義感の強い女の子役とは、まったく違う役柄。兄と10年ぶりに再会する米国帰りの超わがままな妹役だ。小悪魔的キャラを演じるのは初めてだが、若松央樹プロデューサーは「彼女の演技の幅と、キュートな一面を出せればと思っています」と話した。
 共演者も豪華な顔触れを用意し、井上の初主演をバックアップする。井上に振り回される兄役を伊藤。井上が恋する研修医は平岡祐太、ほかにも阿部サダヲ、劇団ひとり、竹中直人と個性派をそろえた。
 切ないラブコメ「花男2」で、ファン投票の06年度日刊ドラマグランプリ主演女優賞を獲得した井上。若松プロデューサーも「“泣けるコメディー”という難しいテイストをキュートに演じられるのは彼女しかいない」と期待する。性格が優良児からツンデレに変わっても、幅の広い演技を見せそうだ。 (引用 YAHHOニュース



阿部サダヲ、劇団ひとり、竹中直人と個性派揃いで
面白いドラマになりそうです
TV
posted by マオ at 09:42| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

井上真央、ワガママな妹で新境地−フジ系月9「ファースト・キス」

TBS系ドラマ「花より男子」でブレークした女優、井上真央(20)が7月9日スタートのフジテレビ系月9ドラマ「ファースト・キス」(仮題、月曜後9・0)に主演することが17日、分かった。真央にとって初の月9となる同作は、病弱なため超ワガママに育った妹とダメな兄貴が繰り広げるラブコメディー。井上は「夏の暑さに負けない熱いドラマを作り上げていきたいです」と張り切っている。

 「月9で主演をやらせていただけるなんて、本当に幸せなことだと思っています」

 フジの看板ドラマ枠、月9を背負って立つ真央。20歳ながら、実力と人気は折り紙つきだ。

 平成17年と今年に放送されたTBS系「花より男子」シリーズは高視聴率をマーク。正義感が強く、意地っ張りの女の子・牧野つくしの不器用な恋を、視聴者はじりじりしながら応援した。

 「ファースト・キス」で演じるのは、つくしとは正反対な女の子、美緒。わがままで小悪魔的な部分もある、これまでにない役柄だ。フジの若松央樹プロデューサーは、真央について「いま、最も旬な女優であることは周知の事実ですが、演技の面での安定感や役に取り組む真摯(しんし)な姿勢など、以前から仕事をしたかった。今回の“泣けるコメディー”という難しいテイストをキュートに演じられるのは彼女だけ」と話す。

 かわいげのない美緒だが、実は難病を抱え、治療のため米国に滞在。難しい手術を控えており、その直前、両親の離婚で離れ離れになっていた日本に住む兄・一樹を訪ねる。幼少時の兄は美緒のあこがれだったが、再会した一樹は女にだらしがなく、ショー・バーに勤め、借金まで作るダメダメ男になっていた。

 イケメン俳優とされる伊藤英明(31)が、“しょうもない男”一樹を演じ、こちらも新境地開拓に挑む。実生活でも真央には兄がおり、体験を生かした伊藤とのやりとりも見どころになりそうだ。

 また、物語の肝は、病気のため恋にオクテだった美緒が夢見ている“好きな人とのキス”。真央が恋に落ちる研修医は、平岡祐太(22)が演じる。真央の“ファースト・キス”がかなうのか、夏の月9は、「花より男子」以上にハラハラさせてくれそうだ。
      (引用 YAHHOニュース



たくさんハラハラさせてもらいたいですねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by マオ at 10:05| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

井上真央、月9初主演!共演に平岡祐太、竹中直人ら

女優の井上真央(20)が、7月9日スタートのフジテレビ系ドラマ「ファースト・キス(仮題)」(月曜・後9時)で“月9”初主演することが17日、分かった。病弱で恋とは無縁、しかも悪魔のようにわがままな20歳の妹役。伊藤英明(31)演じる28歳のダメ兄貴とともに成長するコメディーだ。

 脚本は「GOOD LUCK!」などの話題作を手掛けた井上由美子さんによるオリジナル。両親の離婚で日本と米国に離れ離れになった兄妹が、10年ぶりに再会。妹は小悪魔的わがまま娘に、兄は女にだらしなく、借金まで抱えるダメ男になっていた。それでも兄は、難しい手術を受ける妹に最高の「ファーストキス」をプレゼントするために立ち上がる。

 平均視聴率21.6%を記録したTBS系「花より男子2」で演じた正義感の強いはつらつとしたヒロイン・つくしとは、対照的な役どころ。実際に年の離れた兄がいる井上は「月9で主演をやらせていただけるなんて、本当に幸せ。夏の暑さに負けない熱いドラマを作り上げていきたいです!」と気合十分だ。

 井上が恋する研修医役には平岡祐太(22)。竹中直人(51)、阿部サダヲ(37)、劇団ひとり(30)ら個性派が脇を固める。
     (引用 YAHHOニュース



なかなか面白そうなドラマみたいですねグッド(上向き矢印)
熱いドラマを作り上げていってください
パンチ
posted by マオ at 10:04| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

井上真央が恋人「募集中です」−写真集発売記念イベント

20654_c160.jpg
女優の井上真央(20)が4月3日、東京・紀伊國屋書店新宿南店で写真集「井上真央 2007」(2500円)の発売記念イベントを行った。
 20歳を記念して、まだ10代だった昨年11月にロサンゼルスやラスベガスで撮影。井上は「20歳の記念を残せたし、10代最後の思い出にもなった。素の井上真央が写ってるので、これを見て癒されてもらえれば」とPRした。
 ヒロインを務めたTBS系ドラマ「花より男子2(リターンズ)」が高視聴率を記録するなど今まさに人気急上昇中。気になる恋人の存在については「募集中です」と、こちらも笑顔でPRしていた。
    (引用 イザ



恋人立候補たくさん出ててくるねふらふら
posted by マオ at 09:55| 井上真央 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

「野菜をとろう」井上真央が「カゴメ」新CM

18574_c160.jpg
俳優、塚本高史(24)と女優、井上真央(20)の2人が10日からオンエアされるカゴメの野菜飲料キャンペーンのスローガンである「野菜で体内環境正常化」をテーマとしたテレビCMに出演する。
 「弁当の迷路」篇では巨大な弁当の間を歩きながら栄養バランスについて考える塚本が、「ハンバーガーの山」篇では巨大なハンバーガーの上にたたずみ野菜ジュースを飲む井上が登場。現代人の食生活を象徴するメニューに合わせて野菜飲料を飲用するシーンを描くことで「バランスをとろう。野菜をとろう」というメッセージを印象強く伝える。
 塚本は「野菜一日これ一本」篇、井上は「野菜生活 紫の野菜」篇、「野菜生活 黄の野菜」篇にも出演。 (引用 イザ



野菜生活で健康な体を作ろうわーい(嬉しい顔)パンチ
posted by マオ at 09:38| 井上真央 CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

オヤジ狩り ドラマ「キッズ・ウォー」がお手本だった

「主人公の少女がいじめに立ち向かうストーリーで、暴力を助長するものではありません」(中部日本放送)
 またテレビ局のヤラセ・捏造問題かと思いきや、今回は事情が違うようだ。
 大阪市西成区の無職少年(16)ら9人が、「オヤジ狩り」で大阪府警に逮捕、書類送検された。
 逮捕された少年は、「ドラマの『キッズ・ウォー』のオヤジ狩りのシーンを見て、自分にもできると思った」と供述している。1月から2月にかけて12件の犯行を繰り返し、総額約25万円を奪っていたのだ。
 犯罪の参考にされた「キッズ・ウォー」は、99年からTBSの昼ドラマとして放送。計5シリーズ放送された人気番組で、主人公の少女を演じた井上真央(20)が大ブレークのきっかけをつくった。その母親役として元アイドルの生稲晃子(39)も出演している。だが、暴力シーンが多く、低俗番組との批判も多かった。
 どんどん過激化するドラマ内容が、少年犯罪を助長しているのは確かだ。    (引用 YAHHOニュース



間違った取れえ方をする子供がいけないと思うけど・・・バッド(下向き矢印)
難しいねもうやだ〜(悲しい顔)
posted by マオ at 10:05| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

ゲゲゲの鬼太郎:ウエンツ主演で実写化 超ミニ猫娘の田中麗奈とヒロイン井上真央も注目

20070427-00000005-maia-ent-thum-000.jpg
水木しげるさんの国民的妖怪マンガが原作の映画「ゲゲゲの鬼太郎」が28日から、東京・有楽町の丸の内ピカデリーなど全国松竹系で公開される。同劇場では同日、初回の上映終了後に、鬼太郎を演じるウエンツ瑛士さん(21)や猫娘役の田中麗奈さん(26)、ヒロイン実花役の井上真央さん(20)らが登場して舞台あいさつ。
映画は、女子高生の実花が弟と不思議な「妖怪石」を手に入れてしまい、石のパワーを手に入れようとする妖怪たちに次々と襲われる。鬼太郎は2人を助けるが、妖怪石を盗んだとぬれぎぬを着せられ、妖怪大法廷にかけられてしまう。満月の夜までに石を取り戻さなければ命はないとの判決を受けた鬼太郎は、妖怪石をめぐって善と悪、人間と妖怪を巻き込んだ戦いに挑むというストーリーだ。

 実写版の注目は、何と言っても豪華キャストが演じる妖怪たちだ。超ミニ姿で美脚を披露する田中さんの猫娘をはじめ、ねずみ男の大泉洋さん(34)、砂かけばばあを室井滋さん(46)、子泣きじじいを間寛平さん(48)らが演じ、マンガのイメージそのままだ。バトルシーンは最先端のVFXを駆使し、ちゃんちゃんこやゲタ、毛針なども見事に再現しているのも見どころだ。監督は「釣りバカ日誌13」などの本木克英さん。【渡辺圭】  (引用 YAHHOニュース



映画館で真央ちゃんのセーラー服姿を目に焼き付けようハートたち(複数ハート)

  
posted by マオ at 09:30| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

「花より男子」の監督&脚本家が初映画

人気ドラマ「花より男子」(TBS系)を手掛けた監督と脚本家が、再びタッグを組み映画界に初進出することが7日、分かった。「花より−」や「木更津キャッツアイ」を演出してきた片山修監督(42)と、俳優宅間孝行の顔も持つ脚本家サタケミキオ氏(36)がコンビを組んで製作するのは映画「ヒートアイランド」(今秋全国公開)。
 映画化には5年の歳月を費やした。数人の脚本家に依頼したが、片山監督のOKが出なかったためだ。映画化断念の話も出始めた昨年1月、片山監督がドラマ「タイガー&ドラゴン」では俳優、「花より−」では脚本家として仕事をしたサタケ氏に脚本を依頼。「花より男子と同じく、サタケ氏の脚本はキャラクターが立って、セリフのテンポの良さも完ぺき」(同監督)とついにゴーサインが出た。
 片山監督は「木更津−」で岡田准一、「花より−」で松本潤や井上真央と、若手俳優を抜てきし、独り立ちさせてきた実績を持つ。今回は、主演に二枚目若手俳優城田優(21)、ヒロインにはハリウッド映画にも出演した北川景子(20)を抜てきした。
 城田は、3月まで日本テレビ系「ハケンの品格」に、現在はテレビ朝日系「生徒諸君!」と連続ドラマに立て続けに出演。主演映画「荒くれKNIGHT」も公開中の新進気鋭の若手俳優だ。片山監督は「城田君は、役柄同様にカリスマ性を発揮してくれた。かっこよさに迫力まで加えて演じてくれた」と評価。城田も「今作品で芝居に対する考え方が少し変わった。日々成長を感じ取れた」と手応えを感じている。   (引用 YAHHOニュース



面白い映画になりそうでするんるん
期待大ですね
exclamation×2
posted by マオ at 09:37| 井上真央 花より男子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

井上真央とウエンツが京都で“ワケあり”デート?

20070501-00000018-flix-movi-thum-000.jpg
初の主演映画『ゲゲゲの鬼太郎』の公開日、舞台あいさつに現れたウエンツ瑛士は、少し緊張気味ながら、充実感にあふれキリリとした表情を浮かべていた。だが、そんなウエンツが激しく動揺する場面があった。井上真央の弟役を演じた内田流果くんが、「京都ではウエンツくんと、井上真央ちゃんと、ぼくのお母さんと一緒に焼き鳥を食べに行きました」と撮影の思い出を話したときだ。

 流果くんに焼肉話を公表され、明らかに“まずい”という表情をしたウエンツ。共演者の井上真央と、もしや京都でひそかにデート? と場内のファンの間には不穏な空気が流れたことは間違いない。しかし、ウエンツいわく「流果くんが演技を頑張ったから、ねぎらいのつもりでごちそうしたんです」という意味が込められていたようで、デートではないことが明らかになり、ファンを安心させた。 (引用 YAHHOニュース




「うたばん」にウエンツと真央ちゃんが共演し二人の恋愛について聞かれてたけど、見た感じ二人が付き合うとかはないなひらめき

posted by マオ at 09:38| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

井上真央:妖怪になりたい? 映画「ゲゲゲの鬼太郎」続編出演を希望

20070429-00000003-maia-ent-thum-000.jpg
タレントのウエンツ瑛士さん(21)と女優の井上真央さん(20)が28日、主演映画「ゲゲゲの鬼太郎」(本木克英監督)の舞台あいさつに登場。ヒロインの女子高生・実花を演じた井上さんは「『2』を作るなら是非妖怪役で」と続編の出演を本木監督にお願いした。

(【写真特集】井上真央さんらが登場した舞台あいさつの様子はこちら)

 鬼太郎役のウエンツさんは「人生をかけて臨んだ作品なので、不安で不安で……。昨夜、タクシーの運転手さんから『明日、鬼太郎を見ますよ』って言われて、泣きそうになりました」と主演のプレッシャーを振り返った。超ミニスカートにリボンがトレードマークの猫娘を演じた田中麗奈さん(26)は年齢的に抵抗もあった」と告白。井上さんは「迫力ある作品で参加できてうれしい。次は実花が本当は妖怪だったという設定にして欲しい」と話していた。
東京・有楽町の丸の内ピカデリーなど全国松竹系でロードショー公開中。【河村成浩】   (引用 YAHHOニュース


映画「ゲゲゲの鬼太郎」好評のようですよるんるん
是非また違う井上真央ちゃんを見に行こう
わーい(嬉しい顔)



posted by マオ at 09:41| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。