2007年06月29日

小田和正、16年ぶりに月9主題歌を担当!

7月14日(土)・15日(日)・16日(月・祝)の3日間、静岡県掛川市つま恋で開催される『ap bank fes'07』に出演が決定している小田和正。そんな彼が、7月9日(月)よりスタートする月9ドラマ『ファースト・キス』(主演:井上真央)の主題歌となるシングル(タイトル未定)を8月15日(水)に発売することが決定した。280万枚の大ヒットとなったシングル「ラブ・ストーリーは突然に」以来、実に16年ぶりの月9主題歌となる今作は、悪魔のようにワガママな妹と、ダメダメ兄貴が繰り広げるちょっぴり切なくハートフルな“泣けるコメディー”というドラマにぴったりの、清涼感あふれながらも力強い楽曲に仕上がっているのでお楽しみに! 詳しくはレーベル・オフィシャル・サイト( http://www.bmgjapan.com/oda/ )まで。
    (引用 YAHHOニュース



清涼感あふれながらも力強い楽曲ぴかぴか(新しい)
早くドラマと一緒に見ながら聞いたいなぁ
るんるんるんるん
posted by マオ at 10:54| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

井上真央出演のDVD販売中

D0160027.jpgD0127064.jpg

るんるん花より男子2(リターンズ)番外編 牧野家はじめての家族旅行 珍道中 in N.Y.



るんるん チェケラッチョ!! プレミアム・エディション


などなど・・・。
セブンアンドワイはセブンイレブン受取&現金払いOK 送料手数料0円
       (引用 セブンアンドワイ)



あなたが、求めてるものが見つかるかも・・・ぴかぴか(新しい)



2007年06月25日

高橋亜弓の目標は井上真央…「キッズ・ウォー」見て女優決意

070623gt20070623071_MDE00328G070622T.jpg
30日放送の日本テレビ系スペシャルドラマ「どうぶつ119」(後9・0)に出演する女優、高橋亜弓(17)がこのほど東京・大手町のサンケイスポーツを訪れた。

 主演の速水もこみち(22)扮する新米獣医の力になる女子高生役。家でビーグルとチワワを飼う大の犬好きだが、猫は苦手。にもかかわらず、台本には猫を抱くシーンが。「猫アレルギーなんです。くしゃみを我慢するのが大変でした」と振り返った。

 昼ドラ「キッズ・ウォー」に感動し「女優になる」と決意。同作主演で注目を集めた井上真央(20)が目標だ。「こんなにセリフがある大きな役をもらったのは、初めて。もっともっと成長して皆に感動を与えられる女優になりたい」とアーモンド形の澄んだ瞳を輝かせた。
   (引用 サンスポ



井上真央が子役時代に出演していた昼ドラ「キッズ・ウォー」を
見て女優に・・・目標にされるほど、真央ちゃんの演技力はすごいんですねひらめき嬉しいことですわーい(嬉しい顔)

posted by マオ at 10:08| 女優 井上真央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

小田和正 井上真央主演の月9ドラマ主題歌決定!!

小田和正、待望のニューシングルが井上真央“月9”初主演ドラマ「ファースト・キス」(フジテレビ系)主題歌に決定!あの「東京ラブストーリー」以来、約16年ぶりの月9主題歌になります。

 小田和正はこのドラマの主題歌を依頼され、主演の井上真央と接触。彼が主題歌を務める役者さんと事前に会うのは、これが初めて。人との縁を大事にする小田和正はこの接触を受けて、彼女やスタッフたちの期待に応えるべく、楽曲制作へ。

 まだタイトルは未定ですが、ドラマプロデューサー曰く、夏の『泣けるラブコメ』にぴったりの、清涼感あふれる、そして力強い曲楽曲になっているとのこと。発売日は、8月15日を予定。以下、井上真央より主題歌に対するコメントです。

◎井上真央のコメント
「大好きな小田さんの歌が主題歌なんて、小田さんファンの私としては本当に感激と喜びでいっぱいです。劇中で流れる小田さんの素敵な歌声で、よりキラキラな世界感を作りあげていきたいです!」
     (引用 YAHHOニュース



小田和正の素敵な歌声と井上真央の素晴らしい演技で
作られたステキなドラマを私は見たいです
ぴかぴか(新しい)
posted by マオ at 10:23| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

小田和正、約16年ぶりに月9ドラマの主題歌を担当!!

小田和正が、1991年の『東京ラブストーリー』主題歌「ラブ・ストーリーは突然に」以来約16年ぶりに、フジテレビの月9ドラマ主題歌を担当することが発表されました!!

7月9日からスタートする井上真央主演の新ドラマ『ファースト・キス』は、ワガママな妹とダメな兄貴が繰り広げるちょっぴり切なくハートフルな“泣けるコメディ”。そしてこの主題歌を担当するのが小田和正です。

「しっかりとした脚本とそれに負けない存在感のある主題歌を」と、番組プロデューサーが大ファンであった彼にお願いし、この話が実現したんだとか。楽曲も夏の“泣けるラブコメ”にぴったりの、清涼感あふれる、そして力強い曲に仕上がっているとのことです。

また、コンサートに足を運ぶほどの大ファンで、すでに小田和正と面識があるという主役の井上真央は、「劇中で流れる小田さんの素敵な歌声で、よりキラキラな世界観を作りあげていきたいです」とコメントしています。

なおこの主題歌は、小田和正の2007年第2弾シングル(タイトル未定)として8月15日にリリース予定。   (引用 YAHHOニュース



井上真央主演の新ドラマ『ファースト・キス』
強い見方が付きましたね手(チョキ)さらに注目
わーい(嬉しい顔)

posted by マオ at 10:11| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

井上真央を強力バックアップ!小田和正16年ぶり月9主題歌

シンガー・ソングライター、小田和正(59)が7月9日スタートのフジテレビ系「ファースト・キス」(月曜後9・0)の主題歌(タイトル未定)を手掛けることが19日、分かった。280万枚の大ヒットとなった「ラブ・ストーリーは突然に」以来、16年ぶりの月9主題歌。清涼感あふれる力強いメロディーと歌声で、主演の井上真央(20)をさわやかに後押しする。

 元祖月9主題歌を手掛けた小田が、16年ぶりに月9の舞台へ帰ってくる。

 きっかけは若松央樹プロデューサーの熱烈オファーだった。「真央さんという今をときめく正統派女優、井上由美子さんのしっかりした脚本。それに負けない存在感のある主題歌をと思い、大ファンの小田さんに思い切ってお願いしました」。

 実は平成3年、「東京ラブストーリー」のプロデューサーだった大多亮・現編成制作局ドラマ制作担当局長が、大ファンだった小田にダメもとで主題歌をオファー。小田は大多さんの熱い思いに打たれ、「東京−」のために究極のラブソング「ラブ・ストーリーは突然に」を書き上げた。

 美しいメロディーラインと小田の澄んだ高音の歌声が、織田裕二と鈴木保奈美の名場面をロマンチックに盛り上げ、平均22.9%、最高32.3%という高視聴率を記録。それにつられるように、同曲は280万枚を突破する大ヒットとなった。この組み合わせは「トレンディードラマ×コンセプトを踏まえた主題歌=相乗効果の大ヒット」という方程式を確立し、シングルは売れないという当時の定説を覆した。

 大多局長の後輩、若松プロデューサーからの熱烈オファーに再び打たれた小田は現在、都内のスタジオにこもり、ドラマストーリーと井上に思いを巡らせながら創作活動に励んでいる。若松さんによると、「夏の『泣けるラブコメディー』にぴったりな、清涼感あふれる力強い曲」が完成しつつあるという。

 小田は、一昨年6月と昨年暮れのコンサートに井上が訪れた際、対面しており、彼女の魅力が盛り込まれたラブソングが期待できそうだ。井上も「大好きな小田さんの歌が主題歌なんて感激と喜びでいっぱいです。小田さんのすてきな歌声に負けない、キラキラな世界観を作り上げていきたいです」と誓っている。

 主題歌は8月15日に発売予定。    
             (引用 YAHHOニュース



7月からの新ドラマ、フジテレビ系「ファースト・キス」
小田和正が主題歌を手掛けることが決まり益々盛り上がります
わーい(嬉しい顔)
posted by マオ at 10:17| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

黒木瞳の「ラブホに来て」発言に、井上真央ビックリ?

20070611_kaidan.jpg
『リング』シリーズ中田秀夫監督が5年ぶりの日本映画となる『怪談』の完成披露会見が6月8日に行われた。黒木瞳、歌舞伎役者の尾上菊之助、井上真央、瀬戸朝香ら出演者が着物姿で舞台挨拶を行った。
黒木は、「物語は古典だけど、現代にも通じる愛の物語。私は“ラブホ”と呼んでいます」と、いきなりドッキリ発言。どうやら「ラブ・ホラー」を略した言い方だったようだが、黒木はその爆笑の渦の中でも堂々「“ラブホ”を観に来てね」と大胆PR。そんな奔放な黒木について井上は、「TVを見て憧れていた。でも役柄的に師弟関係だったので、怖いというイメージがあって…」と緊張した面持ちで大女優の黒木を見つめていた。

日本だけではなく早くも世界約50か国での上映が決定している本作。「世界の上映に自信ある。特にヨーロッパでは受けれやすいはず。ただしリメイクは難しい作品だろう」と、世界の中田監督は早くも勝利宣言。日本の伝統的情緒を盛り込み、普遍的な愛を描いた“ラブホ”に日本のみならず世界も注目することとなる。


『怪談』
8月4日(土)よりロードショー
        (引用 YAHHOニュース



『ラブホ』行くんじゃなくて、映画館に見に
行って下さいね〜〜〜わーい(嬉しい顔)
パンチ
posted by マオ at 10:07| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

菊様が黒木瞳を差し置いてヒロインに?

20070611-00000009-flix-movi-thum-000.jpg
8日、都内で時代劇ホラー映画『怪談』の完成披露試写会が行われ、尾上菊之助、黒木瞳、井上真央、麻生久美子、木村多江、瀬戸朝香ら豪華キャスト陣と、映画『リング』シリーズでジャパニーズホラーを確立、ハリウッドでの活躍もめざましい中田秀夫監督が舞台あいさつと記者会見に臨んだ。

 刹那的に情事を繰り返す主人公の新吉を演じた尾上菊之助は、演技だったとはいえ気まずかったのか、「福岡での舞台公演」を言い訳(?)に女性陣とは時間をずらして記者会見。“男性二人っきり”で行われた会見の席で中田監督は、その場に女性陣がいないことをいいことに、菊之介演じる新吉を狂おしくも愛し抜く、ヒロイン役の黒木瞳を差し置いて「この映画のヒロインは菊之助さんだね」とポロリ。黒木を抱くシーンの尾上の妖艶な表情に「ゾゾゾっときた」と熱っぽく語った。

 上映後の舞台あいさつには、豪華女優陣との再開を果たした菊之助だったが、冒頭に「若さゆえ起こしてしまう男の過ちもわかる」と口を滑らせてしまったことから会場は険悪なムードに……。黒木、井上はじめ女優陣からも冷たい視線を向けられ、たじろく菊之助の姿が印象的だった。

『怪談』は8月4日より全国公開。   (引用 YAHHOニュース



女って怖いね〜〜〜ふらふらどんっ(衝撃)
posted by マオ at 10:31| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

菊之助の快楽主義、黒木瞳、井上真央を敵に回す!

20070609-00000002-cine-movi-thum-000.jpg
梨園のプリンス絶体絶命? この夏注目の大作『怪談』の完成披露試写会が6月8日(金)、都内で開催された。舞台挨拶には中田秀夫監督、主演の尾上菊之助をはじめ、劇中で菊之助さんと愛憎のドラマを繰り広げる黒木瞳、井上真央、麻生久美子、木村多江、瀬戸朝香の5人が色鮮やかな着物を身にまとって勢揃いし、会場は大きな盛り上がりを見せた。
菊之助さんが演じた新吉は、この5人の美女たちの愛憎を一身に受けるという、なんともうらやましい役どころ。新吉について「彼のとった、刹那的な性的快楽だけを求めるという行動は汚らわしいものであり、憤りを感じます」と言いつつも…「けれども、若さゆえに起こしてしまう過ちには、世の男性は共感できるのでは?」と一気にトーンダウン。会場は観客を含め大多数が女性とあって、この発言で菊之助さんに厳しい視線が。あわてて「でも新吉の気持ちは常に(黒木さん演じる)豊志賀に…」とフォローを入れるも時すでに遅し。黒木さんが「男は過ちを犯していいということ?」と厳しく突っ込み、真央さんも「納得いきませんね」。これには梨園のプリンスもタジタジ。「こういう男に惚れてしまうんですねぇ、女は…」と溜息をつく黒木さん。豊志賀は死してなお、愛と嫉妬で新吉に取り憑く。普段の黒木さん自身はどうかと言うと「愛が深ければ嫉妬深くなるものなんでしょうけど…まだまだ修行が足りないようで」と苦笑い。

そして真央さん演じるお久の最大の見せ場、それは恐ろしい逆さ吊り。「私だとわかってくれる人が何人いるでしょうか(笑)。ゾっとする場面としてみなさんの印象に残ってくれたら」と語った。
         (引用 YAHHOニュース



逆さ吊りどんっ(衝撃)真央ちゃん頑張ったんだねパンチぴかぴか(新しい)
posted by マオ at 10:31| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

黒木瞳「ラブホ」に来てと過激PR…映画「怪談」舞台あいさつ

20070609-00000000-sanspo-ent-thum-000.jpg
歌舞伎俳優、尾上菊之助(29)、女優の黒木瞳(46)らが8日、東京・恵比寿ガーデンホールで行われた映画「怪談」(中田秀夫監督、8月4日公開)の完成披露試写会で舞台あいさつを行った。江戸時代を舞台に女性の深い愛憎を描いたホラー映画で、黒木は「このラブホ(=ラブホラー)をぜひごらんください」と過激PR。美女に囲まれた菊之助は「役の上ではモテモテでした」と鼻の下を伸ばしたが…。

 「物語は古典ですけど、現代にも通じる愛のドラマ。私は“ラブホ(=ラブホラー)”と呼んでいますが、そのラブホを、ぜひごらんください」

 こんな黒木のドッキリ発言が飛び出したのは、舞台あいさつ前の囲み取材。劇中で、菊之助演じる新吉に、「このあと女房を持てば必ずや取り殺す」と言い残して死んでいった女性・豊志賀(とよしが)を演じた黒木は、「愛が深ければ、嫉妬も深いんでしょうね。私? まだ修行が足りないかな。でも豊志賀ほどは深くないですけど、気持ちは分かります」と、“女の怨み”の強さをアピールした。

 昼間に博多座で公演があったため舞台あいさつにやっと間に合った菊之助は、こんな発言があったとはつゆ知らず。壇上で黒木をはじめ、井上真央(20)、瀬戸朝香(30)、麻生久美子(28)、木村多江(36)ら和服美女に囲まれて「普段モテない私も、役の上ではこのようなきれいな女優さんに囲まれて…。男としては嫌なヤツですが、新吉に感謝したい」とデレデレ。

 「彼の行動は汚らわしいし、憤りを感じましたけど、若さゆえに犯してしまう過ちは、世の中の男性は誰でも共感できるんじゃないですか」と口をすべらすと、黒木がすかさず「男は過ちを犯してもいいということなんですか?」とジロリ。「でも、そういう男に女は惚れてしまうんですよね」とフォローを入れた黒木だったが、続く井上にも「そんなの納得いかない」とにらまれ、シュン…。約700人の観客から笑いが巻き起こっていた。

〔写真:色とりどりの豪華和服姿で会場のため息を誘った(左から)瀬戸朝香、井上真央、黒木瞳、麻生久美子、木村多江〕
           (引用 YAHHOニュース



『愛とは・・・』この映画を見たら少しは『愛』が
分かるかなぁ
ムードexclamation&question
posted by マオ at 10:41| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

菊之助の発言に黒木瞳や井上真央がブーイング!

20070608-00000013-oric-ent-thum-000.jpg
江戸時代を舞台に、愛するが故の嫉妬が招く悲劇のホラー『怪談』(8月4日(土)公開)の完成披露試写会が6月8日(金)に都内で行われ、メインキャストの尾上菊之助、黒木瞳、井上真央、麻生久美子、木村多江、瀬戸朝香、中田秀夫監督が着物姿で登壇した。
今作で初主演を務めた菊之助は「現代の人が忘れている情念を思い出させてくれる作品です」と力説し、同じく主演の黒木は「この日を迎えられて私の気持ちはハッピーですが、みなさんは怖かったですかー?」と作品を観終えた観客に笑顔で問いかけ、会場を盛り上げた。

 また、いろんな美女に愛される色男役の菊之助が「新吉はすごくモテるので男として憤りを感じたけど、若さゆえの過ちというので共感できる部分もある」と話すと、黒木や井上らに「それは良くないよ」とブーイングを買っていた。      (引用 YAHHOニュース



愛するが故の嫉妬が招く悲劇のホラー・・・。
面白そうです
るんるんるんるん
posted by マオ at 10:17| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

あゆが古典落語作品で“運命に導かれた愛”を熱唱! 世界での注目度もアップ!

20070528-00000010-cine-movi-thum-000.jpg
出会ってはならない運命の2人の悲しき愛を平成の歌姫が歌い上げる――。『リング』で世界を震撼させた中田秀夫監督と一瀬隆重プロデューサーのコンビが、尾上菊之助と黒木瞳を主要キャストに配して贈る、この夏の日本映画最大の注目作『怪談』。本作の主題歌を浜崎あゆみが担当することが決定、豪華スタッフとキャストが顔を揃える“『怪談』チーム”に、またひとり強力なメンバーが加わることになった。本作のために書き下ろされた新曲のタイトルは「fated」(avex trax)、7月18日(水)より発売される。( この映画のフォトギャラリーはこちら )

浜崎さんは「この映画から感じたのは、“愛”です。それまでの全てを変えてしまうような出会い――たとえそれが出会ってはならない2人だったとしても――そんな“運命に導かれた愛”を意識して曲を作りました」と曲に込めた思いを語った。

また、楽曲を聴いた中田監督は「“生死をも超えた、宿命の恋”を飾らずストレートに、力強く、そして瑞々しく表現していただけました。浜崎さんの歌詞、艶のある声色がこの映画のラストシーンのエモーションを倍加させてくれています」と絶賛。

一瀬プロデューサーは「本作を配給する世界各国の配給会社に『主題歌は浜崎さんで決定!』と伝えたところ、たくさんの祝福のメールを頂きました」と明かし、浜崎さんの世界レベルでの人気の高さに驚いた様子だった。

タイトル「fated」は“運命の・宿命的な”という意味を持つ。呪われた運命の男女の深い愛を描いた『怪談』のラストで、浜崎さんの歌声がもたらすのは愛の末の悲しみか、それとも救いか? 『怪談』は8月4日(土)より全国にて公開。    (引用 YAHHOニュース



尾上菊之助と黒木瞳はもちろん、井上真央ちゃんも
出演しますハートたち(複数ハート)よろしく
手(パー)

  
posted by マオ at 10:14| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

【映画ナビ】ゲゲゲの鬼太郎

g2007051009kitarou.jpg
【こんな話】幽霊族唯一の末裔、鬼太郎(ウエンツ瑛士)は目玉おやじや猫娘(田中麗奈)らとゲゲゲの森でのんびり暮らしていた。しかし恐るべき魔力を秘めた妖怪石をねずみ男(大泉洋)が質屋に売り飛ばしてしまったことから事件が起こる。ひょんなことから妖怪石は人間の子供、実花(井上真央)と健太(内田流果)姉弟のもとに。石のパワーを手に入れるために邪悪な妖怪たちが次々と姉弟に襲いかかり鬼太郎が2人を助けるが、石は何者かに奪われてしまう。善と悪、さまざまな妖怪を巻き込む大戦争に…。    (引用 ZAKZAK)



映画『ゲゲゲの鬼太郎』が公開されて1ヶ月ほど経ちました。
もうほとんどの人が見たと思いまするんるん
まだの人、絶対見たほうがいいですよ〜
グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by マオ at 13:21| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

リア・ディゾン、井上真央、沢尻エリカ、今年活躍が期待される20歳のタレントは?

2368837370.jpg春には“ブレイクの季節”というイメージもある。寒い冬場にじっくりと力を貯めていた人たちが、一気に飛躍を始めるシーズンといった感じだろうか。ではこの春には誰がブレイクするのだろうか!?20歳という節目の歳を迎えた有名人の中で、今年もっとも飛躍すると思われる有名人を、ORICON STYLEがリサーチしてみた。

 最多投票を集めて、堂々の第1位に選ばれたのはモデル/アーティストの【リア・ディゾン】。歌手志望だった彼女は「マライヤ・キャリーやジャネットジャクソンのほかにも、安室奈美恵や宇多田ヒカル、SPEEDを聴いてきました。J-POP歌手になりたかったんですよ」。そんな大の日本好きだったこともあり「日本だけじゃなく、中国や韓国のプロダクションからモデルとして誘いがあったんです。でも、日本にはそういう縁があったので来ました」とコメントしている。今年2月にはデビューシングルとなる「Softly」もリリース。ブレイクも間近と期待されている。

 今回のリサーチでは、女性/男性ともに彼女を有望と見ていて、「登場時のインパクトがすごい。ほかの誰よりもフレッシュ」(東京都/専門・大学生/女性)、「彼女ほどの美形は、日本の芸能界で10年に1人出るか出ないかという感じ」(東京都/30代/男性)など、絶賛するコメントばかりが寄せられた。世代別の集計でも、中・高校生〜40代まで全部門での1位を獲得。誰もが認める、今年飛躍する有名人の筆頭だ。

 女性からの支持が高く、総合2位にランクインしたのは【井上真央】。最近ではTBS系ドラマ『花より男子2(リターンズ)』での好演技が光った彼女。今回のリサーチでも、「ドラマでいろんな役をこなしている」(香川県/専門・大学生/女性)、「演技力もあり、伸びると思う」(大阪府/30代/男性)など、演技面で高い評価をするコメントが多かった。もちろん、「かわいい子役だったのが、オトナになってきて美人になったので」(東京都/20代社会人/女性)など、ルックス面での成長ぶりを評価するコメントもあった。

 総合3位には【沢尻エリカ】がランクイン。  
              (引用 YAHHOニュース



子役の頃からすばらしい演技力で、すごく印象が残って
ますね〜
グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by マオ at 10:12| 井上真央 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

「花男」井上真央が月9!「ファースト・キス」

19546_t80.jpg
TBS系ドラマ「花より男子」でブレークした女優、井上真央(20)が7月9日スタートのフジテレビ系月9ドラマ「ファースト・キス」(仮題、月曜後9・0)に主演することが17日、分かった。真央にとって初の月9となる同作は、病弱なため超ワガママに育った妹とダメな兄貴が繰り広げるラブコメディー。井上は「夏の暑さに負けない熱いドラマを作り上げていきたいです」と張り切っている。

 「月9で主演をやらせていただけるなんて、本当に幸せなことだと思っています」
 フジの看板ドラマ枠、月9を背負って立つ真央。20歳ながら、実力と人気は折り紙つきだ。

 平成17年と今年に放送されたTBS系「花より男子」シリーズは高視聴率をマーク。正義感が強く、意地っ張りの女の子・牧野つくしの不器用な恋を、視聴者はじりじりしながら応援した。

 「ファースト・キス」で演じるのは、つくしとは正反対な女の子、美緒。わがままで小悪魔的な部分もある、これまでにない役柄だ。フジの若松央樹プロデューサーは、真央について「いま、最も旬な女優であることは周知の事実ですが、演技の面での安定感や役に取り組む真摯(しんし)な姿勢など、以前から仕事をしたかった。今回の“泣けるコメディー”という難しいテイストをキュートに演じられるのは彼女だけ」と話す。

 かわいげのない美緒だが、実は難病を抱え、治療のため米国に滞在。難しい手術を控えており、その直前、両親の離婚で離れ離れになっていた日本に住む兄・一樹を訪ねる。幼少時の兄は美緒のあこがれだったが、再会した一樹は女にだらしがなく、ショー・バーに勤め、借金まで作るダメダメ男になっていた。

 イケメン俳優とされる伊藤英明(31)が、“しょうもない男”一樹を演じ、こちらも新境地開拓に挑む。実生活でも真央には兄がおり、体験を生かした伊藤とのやりとりも見どころになりそうだ。

 また、物語の肝は、病気のため恋にオクテだった美緒が夢見ている“好きな人とのキス”。真央が恋に落ちる研修医は、平岡祐太(22)が演じる。真央の“ファースト・キス”がかなうのか、夏の月9は、「花より男子」以上にハラハラさせてくれそうだ。
 (引用 iza



ハラハラ、ドキドキしたいですねぴかぴか(新しい)




posted by マオ at 10:15| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。