2007年07月30日

ドラマ『ファースト・キス 』第4話


         るんるん第4話 あらすじるんるん

美緒(井上真央)は、撮影エキストラのアルバイトをすることになった。きっかけは、番場(竹中直人)のアシスタントに復帰した和樹(伊藤英明)が、一流(劇団ひとり)や勝(阿部サダヲ)と、仕事に一番必要なことは何か、という議論をしていたときに、美緒が異論を唱えたからだった。美緒は、仕事に必要なのは、和樹たちの言う、根性でも才能でも人間関係でもなく運がすべて、と主張すると、誰の考え方が正しいか自分が働いて見極める、と言い出す。困惑した和樹は、何かあったら大変だからと思い止まらせようとした。すると美緒は、主治医の蓮子(松雪泰子)から許可を取り付ける、と返す。

和樹とともに白鷺大学附属病院を訪れた美緒は、1度くらいアルバイトをしてみたい、と蓮子に訴える。蓮子は、そんな美緒の思いを汲んで、検査の結果、どこにも異常が見つからなければ許可すると答え、秋生(平岡祐太)にエコー検査を指示した。ところが美緒は、何故か秋生の検査を受けることを拒否する。美緒の態度にショックを受けた秋生は、診察室を飛び出した。

美緒が参加することになったのは、とあるレストランでの撮影だった。番場が、秋に新しく創刊される雑誌のポスター撮影をこの店で行うことになったのだ。エキストラの仕切りを担当する和樹は、美緒をさりげなくモデルの近くの席に座らせると、持ち前のノリのよさで場の雰囲気を盛り上げた。しかし美緒は、勝手に料理に手をつけて番場の怒りを買い、追い出されてしまう。

するとそこに、営業中だと勘違いした外国人の団体客がやってくる。和樹や一流たちは、事情を話して帰ってもらおうとするが、言葉が通じないせいで上手くいかなかった。団体客はフランス人だったのだ。すると美緒は、その団体客の元に歩み寄り、身振り手振りで状況を説明して彼らを帰らせることに成功する。その度胸の良さを認めた番場は、美緒を再び撮影に参加させた。

撮影を終えた美緒は、初めてのアルバイト料を手にする。そのとき胸の痛みを覚えた美緒は、ちょうど店の前にいた秋生を見つける。秋生は、自分なりの方法で患者の信用を得るよう蓮子に助言され、美緒に会いにきたのだ。美緒は、和樹たちに心配をかけたくないという思いから、これからデートすると偽って秋生の車に乗り込み、その場を立ち去る。それを見た和樹たちは、美緒と秋生の関係を誤解し…。
    (引用 DOGATCH



今回の美緒(井上真央)もワガママ言い放題exclamation×2
それに振り回される兄の和樹(伊藤英明)や一流(劇団ひとり)
、勝(阿部サダヲ)が見ものですわーい(嬉しい顔)
今夜9時スタートるんるんるんるんお見逃しなくTV
posted by マオ at 10:59| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

井上真央×松本潤 ドラマ「花より男子」TBSで再放送!!!


      井上真央の主演するTBSドラマ「花より男子」が、

      7月31日(火)9:55〜10:50からTBS関東ローカルで

      再放送されることが決定しましたわーい(嬉しい顔)るんるんるんるん



      
      「花より男子」何回見ても、最高ですexclamation×2
      見ているこっちがドキドキしちゃいますぴかぴか(新しい)
       まだ1度も見たことない人是非この機会に
      「花より男子」見てくださいTV目
posted by マオ at 10:29| 井上真央 花より男子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

【シネパラ】中田秀夫監督が描く古典ホラー「怪談」

070726gt20070726161_MDE00024G070726T.jpg
 海外でも評価の高い「リング」シリーズの中田秀夫監督が、幕末に活躍した落語家・三遊亭円朝の傑作「真景累ケ淵(しんけいかさねがふち)」を題材に、古典的なホラーに挑戦。女の激しい情念によって、男が破滅に追い込まれる、あやしくも残酷なお化け映画になっている。

 女性をとりこにする端正な顔立ちの新吉(尾上菊之助)は、艶やかな中にりんとした表情を持つ三味線の師匠・豊志賀(黒木瞳)と江戸の深川で出会い、燃えるような恋におちる。だが20歳年上の豊志賀の激しい愛は、いつしか嫉妬を生み、新吉とのいさかいでついた顔の傷が原因で、「このあと女房を持てば必ずやとり殺す」と書き残して死んでいく。

 江戸を逃げ出した新吉だが、関係を持った女性は、つきまとう霊のせいで次々不幸に。この悪縁は、実は親の代からの因果がかかわっていた。

 歌舞伎俳優、菊之助の洗練された身のこなしと、素早い殺陣、このメリハリの利いた所作が素晴らしい。ぞくっとする流し目も魅力的。一方、黒木が激しい愛の証としてみせる菊之助とのぬれ場は、官能的だが妙に切なく、すべてをなげうったいちずな生き方が物語を突き動かしていく。

 中田監督の巧みな演出で、エロチシズムを含んだおどろおどろしい世界が、観客の心をわしづかみにして離さない。この夏一番のホラー作品だ。
【一口メモ】
 新吉にかかわったことで、運命を狂わせる女優陣には、井上真央、麻生久美子、木村多江、瀬戸朝香。撮影の林淳一郎、照明の中村裕樹、美術の種田陽平、衣装デザインの黒澤和子らのスタッフが、日本の美を再認識させる優美で奥深い映像を作り上げた。主題歌「fated」を歌うのは浜崎あゆみ。既に世界50カ国への配給が決まっている。
  (引用 サンスポ



ホラー映画『怪談』を見て、熱い体を涼しくしちゃおうー(長音記号1)モバQー(長音記号1)




posted by マオ at 10:31| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

『怪談』公開記念イベント

20070724-00000001-cine-movi-thum-000.jpg
世界を震撼させた『リング』の中田秀夫監督が、5年ぶりの日本作品で古典落語に挑んだ『怪談』。8月4日(土)に迫る本作の公開を記念して、夏の風物詩にふさわしい「怪談の夕べ」と題するトークショーが開催され、主演の尾上菊之助、中田監督、そして日本で唯一の怪談専門誌「幽」で執筆中の直木賞作家・京極夏彦と怪談ライターの平山夢明が登壇した。当日は1,100人以上の観客が詰めかけ、会場はほぼ満席となった。
映画『怪談』で菊之助さんが演じた新吉は、その美しい顔立ちと優しさで、黒木瞳演じる豊志賀はじめ5人の女性の心を奪い、恋に堕ち、嫉妬と執念の入り混じった愛憎劇に自ら巻き込まれていく。その新吉について菊之助さんは「次々と出会う女性を不幸にする男なんですが、その瞬間の思いに正直な男で、決していい加減な男ではないんです」と、まずはフォロー。しかし、先の完成披露試写会で黒木瞳さんと井上真央さんに鋭く突っ込まれたこともあってか「とはいえ、豊志賀が死ぬ間際に残した手紙に『この後女房をめとれば、とり殺すからそう思へ』という手紙をもらっておいて、女の人に手を出しますからね。もし新吉が友達だったら、『君、間違っているよ』と忠告しますね(笑)」とも。
完成披露に続き、厳しい突っ込みを浴びる菊之助さんだったが、そんな彼の演技を大絶賛した中田監督。本作では錚々たる女優陣が顔を並べるが、「新吉に惚れ惚れしながら撮影しました。豊志賀を見つめる横顔がゾクゾクっとくるほど色っぽかったです」と劇中の女性同様、菊之助さんの美しさに惚れ込んだ様子。

「久しぶりに良くできた時代劇だと思いました。オドロオドロしい恐さというより、奥さんに浮気がばれた時の恐怖みたいなものを感じました」と女性の恐さを目の当たりにして語ったのは京極さん。また平山さんも「新吉さんが登場するたばこ売りの呼び声が、オリジナルとは思えませんでした。江戸時代にあったものか! と騙されました。あの通る声で、ぐぐっと作品に入りました」と、菊之助さんと中田監督が作り上げた江戸の世界にすっかり魅了された様子。

公開を前に早くも世界50か国でも配給も決定している本作。おそろしいまでの女の怨念が、この夏をより一層涼しくする? 『怪談』は8月4日(土)より全国にて公開。    (引用 YAHHOニュース



ホラー映画『怪談』ですが、色っぽい真央ちゃんが
見れちゃうかも〜〜わーい(嬉しい顔)揺れるハート


posted by マオ at 10:28| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

ドラマ『ファースト・キス 』第3話

photo.jpg






 TVあらすじTV
 美緒(井上真央)と和樹(伊藤英明)は、一流(劇団ひとり)の家を追い出された。和樹が美緒のために企画した合コンで、一流の家をめちゃくちゃにしてしまったことが原因だった。お金も行くあてもなく、困り果てた和樹は、美緒とともに一流に頭を下げに行く。すると一流は、ある条件を提示した。美緒は料理、和樹は掃除、そしてもうひとりの居候である勝(阿部サダヲ)は洗濯を担当しろ、というのだ。美緒たちは一流が出したその条件を飲み、彼の家で再び共同生活を始める。
もう一度、カメラマンになるという夢を追いかけようと決意した和樹は、かつての師匠・番場(竹中直人)に、一番下のアシスタントからやり直させてほしい、と申し出て土下座した。番場は、そんな和樹に、『初恋』をテーマにした写真を撮ってくるよう命じた。その写真の出来映えを見て、今後のことを決めるといのだ。そこで和樹は、美緒に初恋の思い出を語らせて、その表情を撮ろうと思いつく。
が、まず人に何かを聞く前にまず自分から言うべきだ、と美緒に言われ、悲しい初恋の話を皆に告白するハメになってしまう和樹。巻き込まれた一流や勝も、初恋の思い出を披露した。美緒は、自分だけ告白しないで逃げようとしたがそれでもできず、10年前、隣の病棟に入院していたツバサという2歳年上の少年のことを話す。ツバサはサッカー少年で、練習中に足を骨折して入院してきたのだという。美緒は、そんなツバサと一緒に病院を抜け出し、近くのグランドまでサッカーを見に行ったりしたらしい。
美緒の話を聞いた和樹は、そのツバサという少年を探し出して、美緒に会わせようとする。ツバサが入院していたのは、蓮子(松雪泰子)や秋生(平岡祐太)が勤務する白鷺大学附属病院だった。和樹は、蓮子に会いにいき、ツバサの連絡先を教えてほしい、と頼んだ。しかし蓮子は、患者の個人情報を教えることはできない、と断る。そのとき、たまたまやってきた秋生を見つけた和樹は、半ば強引に彼に協力を頼み、ツバサの連絡先を手に入れるが…。
   (引用 DOGATCH



今夜9時スタートですexclamation×2TVお見逃しなくわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

posted by マオ at 10:58| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

伊藤英明の勘違いに拍車がかかるか?

9日スタートの“月9”ドラマ「ファースト・キス」(フジテレビ)が視聴率19.7%とまずまずの好スタートを切った。
 いまが旬の若手女優・井上真央(20)が重い心臓病を抱えるわがままな妹を演じ、そんな妹の願いをかなえようと奮闘する兄を伊藤英明(31)が演じている。
 伊藤は前クールのドラマ「孤独の賭け〜愛しき人よ」(TBS)が平均7%台と散々だった。しかし、伊藤は「相手の演技がちょっと……」と漏らしているそうで、まるで責任を感じていない。
 今回のドラマがこのまま好調なら、ますます勘違いに拍車がかかる?
   (引用 YAHHOニュース


ドラマ「孤独の賭け〜愛しき人よ」の伊藤英明は今までの
演じてきた役と全く違っていてイメージが崩れていく感じ
があったもんなぁバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
今演じてる役みたいな、爽やかって言うか、少しあか抜けた
役が合ってるねわーい(嬉しい顔)揺れるハート
posted by マオ at 10:41| 井上真央 共演者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

井上真央出演の映画を見よう!

  るんるん毎週コインをゲットexclamation×2

  るんるん毎週賞品をゲットexclamation×2

  るんるん毎月ペア50組100名様に映画鑑賞券のプレゼントキャンペーン中exclamation×2



      詳しくはコチラ次項有(引用  mora-L

posted by マオ at 10:25| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

“新・視聴率女王”井上真央『ファースト・キス』20%越え

『花より男子』シリーズの牧野つくし役などで脚光を浴びた井上真央が主演の『ファースト・キス』が、9日(月)放送の初回視聴率で20%(関西地区)を越え、関東地区でも19.7%を記録し、好スタートを切った。
前クールの初回放送の視聴率トップは、『冗談じゃない!』の19.4%で、それを上回った形だ。井上真央は、『花より男子』、『花より男子リターンズ』で高視聴率を稼いだことで知られ、それぞれの初回放送視聴率は、『花より男子』18.3%、『〜リターンズ』では19.4%。今回の『ファースト・キス』の19.7%で、着実に数字を上げていることがわかる。

 なお、最高視聴率では、『花より男子』22.4%、『〜リターンズ』では27.6%という高い数値を記録している。

 前クールは、全般的に不調ぶりが目立っていたこともあり、今クールの視聴率動向、そして月9ヒロインとなった井上真央の視聴率の女王ぶりが注目される。    (引用 YAHHOニュース


さすが、井上真央exclamation×2着々と上りあがってきてますねわーい(嬉しい顔)
この調子で、今後も頑張ってもらいたいですねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)るんるん


posted by マオ at 10:25| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

ドラマ『ファースト・キス 』

ストーリー
もし、あなたが、ある日、命に関わる病気になり、成功率50%の手術を勧められたら?
成功すれば、健康に生きられる。
しかし、失敗すれば、死んでしまうかも知れない…。
余命を告げられるより残酷。
なぜなら、自分で自分の命に答を出さなければならないから。

このドラマの主人公は、わずか20歳にして、この残酷な問いをつきつけられる。
でも、底抜けに明るい彼女は泣かない。
50%もあるんだ! 勝負しようじゃない!
ただし、おっきな夢をかなえてからね!
彼女の旅が始まった。楽しくて、ちょっとせつない夢と命の旅――。
「泣けるコメディー」新しい月の誕生。

第1話あらすじ
両親の離婚によって日本とアメリカに離れ離れになった兄妹がいた。それから10年後――。

20歳になった妹・福永美緒(井上真央)は、ロサンゼルスで通院生活を送っていた。美緒を引き取った母・りえ子(夏木マリ)は、病弱だった美緒を療養させるため渡米を決意し、以来、ある企業でキャリアウーマンとして働きながら女手ひとつで彼女の面倒を見ていた。
ある日、美緒は、担当医師であるアメリカ人教授と、日本の大学病院から研修に来ていた医師・高木蓮子(松雪泰子)から心臓の手術を勧められる。それは、成功すれば完治に至るものの、失敗する可能性もある難度の高い手術で、成功率はおよそ50%。すると美緒は、50%も可能性があるのなら勝負する!と、あっさりと手術を決意する。その代わりにと美緒が願い出たのは、日本への旅行だった。美緒は、手術を受ける前に思い出がほしい、と泣いてみせると、半ば強引に旅行の許可をとりつけてしまう。

美緒より8歳年上の兄・加納和樹(伊藤英明)は、妹からの突然の電話に驚きながらも、10年ぶりの再会に胸の高鳴りを覚えながら成田まで迎えにいく。ところが、ゲートから姿を現したのは、病弱な美少女だった幼少時代の面影もない、生意気そうなワガママ娘だった。和樹は、そんな美緒の変貌振りに少なからずショックを受けるが、実は和樹自身も、以前とは大きく変わっていた。和樹は、カメラマンになることを夢見て高名なカメラマン・番場大(竹中直人)に弟子入りしていた。しかし、才能がない、などとダメだしされた和樹は、タンカを切って番場の元を飛び出していたのだ。
高校時代の悪友でもあるメイクアップアーティスト・進藤一流(劇団ひとり)の家に、スタイリストのアシスタントをしている二階堂勝(阿部サダヲ)とともに転がり込んで怠惰な生活を送っている和樹は、女にもだらしがなかった。昨夜も、読者モデルをしていた関係で知り合った銀行員・斉藤はるな(酒井若菜)を無断で家に連れ込んで、一流の怒りを買ったばかりだった。
カメラマンの仕事も順調だ、などとウソをついてしまった和樹は、美緒がアメリカに帰るまでの間、それを隠し通そうとする。

同じころ、一流の家で留守番をしていた美緒は、和樹の部屋に忘れたピアスを取りに戻って来たはるなと遭遇する。和樹の新しい女だと誤解したはるなと言い争いになってしまう美緒。ところがそのとき、美緒は、発作を起こして病院に運び込まれてしまう。
はるなから知らせを受けて、美緒が収容された白鷺大学付属病院に向かった和樹は、アメリカから帰国し、引き続き美緒の診察をすることになっていた心臓外科准教授・蓮子から、病気のことを聞かされる。そこで和樹は、美緒が秋にも手術を受けることになっていると教えられ、ショックを受ける。蓮子は、そんな和樹に、美緒のために協力してほしい、と告げる。
そのころ美緒は、医者一家の末っ子だという新人医師の結城秋生(平岡祐太)から処置を受けていた。美緒は、採血も満足にできず謝ってばかりいる秋生に、下手でも堂々としていないと患者にナメられる、と生意気にも忠告する。
処置を終えた美緒は、和樹に背負われて病院をあとにする。そのとき美緒は、16年前のある出来事を持ち出してこう和樹に迫った。

「私がいる間は、全部言うこと聞いてもらうからね。だってお兄ちゃんは、私の大事なファーストキスを奪ったんだから!」と…。


フジテレビジョン
月曜 21:00〜21:54
放送中


(引用 DOGATCH


posted by マオ at 10:17| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

「花男」DVD初回出荷6万超大ヒット

11日発売のTBS人気ドラマ「花より男子2(リターンズ)」のDVD−BOXが、初回出荷数で6万2500セットに達した。ドラマDVDのセールスは、初回出荷1万セットでヒットと言われる。3月16日の最終回で平均視聴率27・6%を記録した勢いは続いており、瀬戸口克陽プロデューサーは「多くの方に手元に置いておきたい、お気に入りの1本と思っていただけて光栄」と喜んだ。
 定価2万2800円と安価ではないが、特典映像や付録に興味をひかれる20〜30代の女性と女子高生層からの予約が殺到している。主演牧野つくし役の井上真央(20)は「好きなシーンや見逃した部分など、何度も見て、笑って、泣いちゃってください」。F4花沢類役の小栗旬(24)は「メーキング映像で現場の楽しい雰囲気を、皆さんも共有してくれるとうれしいです」とコメントした。   (引用 YAHHOニュース



やっぱり女の子は漫画や、ドラマのような、恋愛に
憧れちゃうのかなグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)私は、憧れます揺れるハート

posted by マオ at 10:13| 井上真央 花より男子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

井上真央“念願”月9に燃える!

20070702-00000034-dal-ent-thum-000.jpg
女優・井上真央(20)が2日、都内でフジテレビ・関西系の主演ドラマ「ファースト・キス」(月曜後9・00、9日スタート)の制作発表を行った。念願だったという月9初主演の井上は「今後はもうないかもしれないので、一期一会のチャンスと思ってやりたい」と抱負。兄役の伊藤英明(31)や劇団ひとり(30)、阿部サダヲ(37)らを振り回す小悪魔的な役柄には「酢豚の中に入ってるパイナップルのように演じたい」と笑わせた。また、劇団ひとりも「芸能界に飛び込んで15年。月9の看板は重いです」と感激していた。   (引用 YAHHOニュース



待ちに待った今日夜9・00スタートですぴかぴか(新しい)
録画の準備はOKexclamation&question見逃すなよハートたち(複数ハート)手(チョキ)

posted by マオ at 11:05| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

真央は「酢豚の中のパイナップル」

20070703-00000029-nks-ent-thum-000.jpg
9日スタートのフジテレビ系「ファースト・キス」(月曜午後9時)で、兄を振り回す小悪魔的な妹を演じる井上真央(20)が2日、都内で、役柄を「酢豚の中のパイナップルのよう」と表現した。その心は「みんな嫌うけど、ないと物足りない」なのだとか。
 井上の役どころは、病のため危険な手術を決意しつつも明るさを失わず、そのために伊藤英明(31)ふんする兄にわがままを言い放題という設定。開放的イメージの井上らしく抱負を語ったが、この発言に発奮したのが元祖・小悪魔女優の松雪泰子(34)。主治医役を演じ「プルコギを食べるときの白ご飯みたいなクッションになりたい」。これにウケた伊藤は「手のひらで転がされるような、小悪魔もタイプになりそう」。
 暴走が止まらない女性陣に対し、お笑いの劇団ひとり(30)は初キスの感想を聞かれ「16歳の時、千葉の不良と。ペンキ臭がしましたっ!」と笑わせた。ほか出演は、新人医師に平岡祐太(22)、兄(伊藤)の悪友に阿部サダヲ(37)ら。
      (引用 YAHHOニュース



「酢豚の中のパイナップルのよう」役をしっかり演じれてるか
みんな確かめてみて
わーい(嬉しい顔)

posted by マオ at 10:15| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

井上真央「夢のあるファースト・キス見せたい」

女優の井上真央(20)が2日、都内で行われた主演を務めるフジテレビ系ドラマ「ファースト・キス」(9日スタート、月曜・後9時)の制作発表に出席。

 病弱だが、ワガママな小悪魔的妹を演じる。人生初の茶髪で挑む“月9”初主演に「夢のあるファースト・キスをみなさんに見せたい」と意気込みを語った。

 妹に恋愛をさせようと、走り回るダメ兄貴役に伊藤英明(31)。阿部サダヲ(37)とともに、そのルームメートを演じる劇団ひとり(30)は、ポスター用に“キス顔”を撮影したときの心境を「好感度が上がってCM来るといいな、と思った」と話したが、一部週刊誌で報じられた大沢あかね(21)との交際については触れなかった。
    (引用 YAHHOニュース


ポスターには真央ちゃんのキス顔も・・・揺れるハート
posted by マオ at 10:25| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

マリエがびしょ濡れ!月9「ファースト・キス」で女優デビュー

世界に自宅を5軒持つ“セレドル”タレント、マリエ(20)が7月9日スタートのフジテレビ系ドラマ「ファースト・キス」(月曜後9・0)で女優デビューすることが29日、分かった。

 マリエは「モデル、マリエ」という本人役で第1話に出演。主演、井上真央(20)が演じる難病の少女の兄でカメラアシスタント役の伊藤英明(31)に、水しぶきをかけられる設定だ。初挑戦でいきなりびしょ濡れになるという厳しい展開だが、体を張った演技を披露した。

 カメラマンアシスタント役の伊藤やメーキャップアーティスト役の劇団ひとり(30)、スタイリスト役の阿部サダヲ(37)とも絡んで堂々とわたりあい、大きなNGも出さず上々のデビューとなった。
   (引用 YAHHOニュース



真央ちゃん程の演技力はないだろが、マリエの初演技にも
注目ですねexclamation×2
posted by マオ at 10:58| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。