2007年07月06日

真央は「酢豚の中のパイナップル」

20070703-00000029-nks-ent-thum-000.jpg
9日スタートのフジテレビ系「ファースト・キス」(月曜午後9時)で、兄を振り回す小悪魔的な妹を演じる井上真央(20)が2日、都内で、役柄を「酢豚の中のパイナップルのよう」と表現した。その心は「みんな嫌うけど、ないと物足りない」なのだとか。
 井上の役どころは、病のため危険な手術を決意しつつも明るさを失わず、そのために伊藤英明(31)ふんする兄にわがままを言い放題という設定。開放的イメージの井上らしく抱負を語ったが、この発言に発奮したのが元祖・小悪魔女優の松雪泰子(34)。主治医役を演じ「プルコギを食べるときの白ご飯みたいなクッションになりたい」。これにウケた伊藤は「手のひらで転がされるような、小悪魔もタイプになりそう」。
 暴走が止まらない女性陣に対し、お笑いの劇団ひとり(30)は初キスの感想を聞かれ「16歳の時、千葉の不良と。ペンキ臭がしましたっ!」と笑わせた。ほか出演は、新人医師に平岡祐太(22)、兄(伊藤)の悪友に阿部サダヲ(37)ら。
      (引用 YAHHOニュース



「酢豚の中のパイナップルのよう」役をしっかり演じれてるか
みんな確かめてみて
わーい(嬉しい顔)

posted by マオ at 10:15| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。