2007年10月03日

今期ドラマ、最もイケてたのは「女子高生」舘ひろし!

この夏のドラマを勝手に総決算。今期私がいちばん面白かったのは、父娘が入れ替わってしまう「パパとムスメの7日間」だ。脚本も配役も文句無し。女子高生が体の中に入ってしまった舘ひろしのカワイイこと! 内股走りや胸元で小さく手を振るバイバイ、ピンチを切り抜けてフゥーッ♪と汗をぬぐう仕草もギャル言葉も、見事にこなしていた。

残念だったのは「ファーストキス」。主人公を超わがままで性格の悪い娘にしたのが、そもそもの間違いだと思う。憎まれ口、減らず口はそれまでの関係があってこそ成立するコミュニケーション。はじめから感じ悪いことばっかり言っている主人公を、青年医師が好きになるわけがない。どんだけMなのって話。せっかく旬の女優、井上真央を起用しているのにもったいない。

最終回、心臓病ゆえに恋愛を怖れていた彼女が初めて人を好きになり、「胸の痛みを知って、心臓ではなく、心の場所を知った」というセリフはよかったけどね。
   (引用 J-CASTニュース



確かに思っていた以上に視聴率は伸び悩んだみたいですねバッド(下向き矢印)
posted by マオ at 12:20| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。