2007年10月24日

NAIL QUEEN 2007 〔女優部門〕受賞!

12回目を迎えるネイルクイーンに〔女優部門〕で、井上真央ちゃんが受賞わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


'87年1月9日、神奈川県出身。
幼少より多数のドラマに出演。「ホーム ドラマ」(TBS系)、「救命病棟24時」(フジテレビ系)、「火垂るの墓」(日本テレビ系) 等で演技の幅を広げ、'05年には「花より男子」(TBS系)で主演。続編である「花より男子2〜リターンズ〜」(TBS系)も高視聴率を記録。映画では、'06年『チェケラッチョ!!』(宮本理江子監督)でヒロインデビューを飾り、今年は『ゲゲゲの鬼太郎』(本木克英監督)、『怪談』(中田秀夫監督)が公開。「MIZUHO」「KAGOME」「明治製菓」等、さまざまなCMにも出演中。


授賞式は、大会の2日目(11月27日)13:00〜13:30、会場はメインステージでexclamation
授賞式の席数には限りがありますので、入場整理券(座席指定)を当日配布しますexclamation×2

posted by マオ at 10:07| 女優 井上真央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

井上真央が“敗者復活戦”に挑戦

“高視聴率女優”の井上真央(20)が崖っぷちである。主演の月9ドラマ「ファースト・キス」(フジ)の評判が悪いのだ。
「初回視聴率こそ19.7%ながら2回目は13.2%までダウン。月9史上始まって以来の大幅下落でした」(フジ関係者)
 さらに最終回も12.4%と振るわず。番組の平均視聴率も14.8%にとどまった。
「平均視聴率だけを見れば歴代月9でワースト7位だけど、気の毒なのはデキが“ワースト”という烙印を押されていることです」(制作関係者)
 評価が低い理由について現場スタッフのひとりは「井上が他の共演者とうまくコミュニケーションがとれなかったことが原因だった」と証言する。また、一部共演者から“井上は何様なんだ”という批判の声も出ていたという。ワンシーンを撮影するとマネジャーやメークに取り囲まれ、そのまま楽屋に入ったというのだ。しかし、あるプロデューサーは井上の行動についてこう言う。
「あれは井上の取り巻きが共演者キラーといわれた伊藤を警戒していたためにとった苦肉の策でした。実際、井上は伊藤の大ファンとか。その伊藤だけを避けるわけにはいかず、全員と距離を置くことにしたらしい」(芸能プロ関係者)
 さて、その井上が改めて“敗者復活戦”に挑戦する。10月にスペシャルドラマ「花いくさ〜京都祇園伝説の芸・岩崎峯子〜」(フジ)でヒロインを演じる。
「視聴率次第ではさらに評価を下げることになる。まさに女優生命がかかっている」(編成マン)
 この秋が正念場だ。
     (引用 YAHHOニュース



真央ちゃんが主役の「花いくさ〜京都祇園伝説の芸・岩崎峯子〜」
このドラマに、期待しましょうexclamation×2exclamation×2
posted by マオ at 10:49| 女優 井上真央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

<MTV SVA 2007>学生たちが選んだ音楽・女優・芸人…のNo.1は?

“学生が主役”のイベント<MTV STUDENT VOICE AWARDS 2007 powered by Sony Ericsson>(以下、SVA)が30日、新木場STUDIO COASTにて開催され、学生の投票によって選ばれた計18におよぶ各部門の受賞者と、特別賞1部門の受賞者が発表された。

<SVA>は、“学生たちのリアルな声=STUDENT VOICE”によって、音楽をはじめとした様々なカルチャーのNo.1を決める“学生が主役”の授賞式。昨年第一回目が開催され、今年で2回目の開催を迎えた。

授賞式のオープニングでは、学生No.1チアダンスチーム“桜美林大学ソングリーディング部CREAM”が笑顔と躍動感に溢れる演技を披露し、会場を盛り上げた。また、Aqua Timez、FUNKY MONKEY BABYS、安室奈美恵、w-inds.が迫力のパフォーマンスで会場を熱くしたほか、サプライズ・アーティストとしてMicro of Def Techが登場。会場に集まった2,000人を超えるオーディエンスを熱狂させた。

さらに、受賞者の中から亀田興毅、井上真央、“ディラン・マッケイ”ことなだぎ武(ザ・プラン9)が駆けつけ、学生たちを前に受賞の喜びを語ったほか、当日会場に足を運ぶことができなかった小栗旬がVTRで出演。授賞式は、様々なジャンルの第一線で活躍するフレッシュな顔ぶれのアーティスト、タレントたちで彩られた。

なお、授賞式の模様はMTVにて9月16日の12時〜13時半に放送される。
      (引用 YAHHOニュース



授賞式の模様がMTVにて9月16日に放送るんるん
お見逃しなくるんるんるんるん

posted by マオ at 10:42| 女優 井上真央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

学生による授賞式パーティー『MTV STUDENT VOICE AWARDS 2007』

学生による授賞式パーティー『MTV STUDENT VOICE AWARDS 2007』が8月30日(木)に東京・新木場のSTUDIO COASTで行われ、自身も高校生である浦浜アリサの司会進行によって各アワードの発表が行われた。
最優秀STUDENT VOICE女優賞に輝いた井上真央がステージに現れると、女性からも「かわいい!」との大きな歓声が上がった。また最優秀STUDENT VOICEスポーツ選手賞に選ばれたプロボクサーの亀田興毅は「嬉しいな」と受賞の喜びを語り、会場からは大きな拍手を浴びた。

 授賞式のほか、ライブパフォーマンスも開催。FUNKY MONKEY BABYSは熱い気持ちの込められたヒップホップナンバーを届け、Aqua Timezは暖かい歌声と力強い演奏で会場を包んだ。また最優秀STUDENT VOICEグループ賞にも選ばれたw-inds.のパフォーマンスは、会場が騒然とするほどの大きな盛り上がり。さらに、サプライズ・アーティストとして登場したMicro of Def Techのパフォーマンスは会場に大きな一体感をもたしていた。また最優秀STUDENT VOICEお笑い賞を受賞したなだぎ武もディラン・マッケイの姿で自転車に乗ってステージに登場し、学生たちからの爆笑を呼んでいた。

 イベントのトリはSTUDENT VOICEリスペクト賞が贈られた安室奈美恵。ダンサーを引き連れた迫力あるライブパフォーマンスに、会場は大興奮に包まれた。「夢に向かって努力をすれば、きっと素敵なこれからが待っていると思う」と学生たちにメッセージを贈ると、学生からは割れるような歓声が起こっていた。     (引用 YAHHOニュース



学生さんたち、いい思い出が出来たねぴかぴか(新しい)
羨ましいぃ〜〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

posted by マオ at 10:19| 女優 井上真央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

ドラマに欠かせないヒロイン・井上真央

20070820-00000030-oric-ent-thum-000.jpg
この夏はドラマがアツイ。ヒロインもおなじみの伊東美咲、綾瀬はるかなどに加え、相武紗季、新垣結衣、加藤ローサ、成海璃子、福田沙紀、堀北真希といったフレッシュな若手女優が続々と台頭している。そのなかでも今、注目を集めているのがフジテレビの月9『ファースト・キス』に主演している井上真央だ。
井上は5歳の時に子役としてデビューし、数々のドラマやCMに出演。1999年からはドラマ『キッズ・ウォー』の今井茜役を演じ、シリーズ5作目の『キッズ・ウォー5〜ざけんなよ〜』では主演に。全国にその名を知られるようになった。

 ターニングポイントになったのは、2005年10月から放送されたTBS系ドラマ『花より男子』だ。主人公の女子高生・牧野つくしを演じ、子役からみごとに転身、若手女優として新たなスタートを切った。今年3月の『今年活躍が期待される20歳のタレントランキング』でも第2位になり、ユーザーコメントでも「かわいい子役だったのが、オトナになってきて美人になったので」(東京都/20代社会人/女性)と評されたように、演技の成長はもちろん、ルックス面での成長も目覚ましい。

 『キッズ・ウォー』シリーズからのお母さんたちファンに加え、同世代のファンを獲得し、男性ファンも急増中だ。

 彼女の人気と実力は、『花より男子』18.3%、『花より男子リターンズ』19.4%、『ファースト・キス』19.7%と、ドラマの初回放送視聴率を着実に上げてきていることでも証明されている。また、2002年には『樋口一葉』で舞台に挑戦。2006年には『チェケラッチョ!!』で映画デビューを果たし、『ゲゲゲの鬼太郎』では興行収入23億を超える大ヒットを記録、そして、この夏公開の『怪談』に主演と、テレビ以外でも着実にキャリアを積んでいる。

 そんな彼女だが、バラエティー番組でモノマネを披露するなど、なかなかのお茶目さん。明るいキャラでトークもお手のものだ。現在20歳。まだまだ未知の可能性が隠されていそうで今後が楽しみな存在だ。(内山磨魅)   (引用 YAHHOニュース



子役時代から今までの頑張りが、みんなに伝わって
いるんだろうねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
真央ちゃんにはもっともっと頑張ってもらいたいですねパンチ

posted by マオ at 10:59| 女優 井上真央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

井上真央、ドラマも素顔も“小悪魔”なんです

070805gt20070805011_MDE00360G070804T.jpg
フジテレビ系月9ドラマ「ファースト・キス」で、兄たちを翻弄(ほんろう)する小悪魔キャラに初挑戦している井上真央(20)。これまでの正義感あふれる元気娘のイメージとは正反対な役柄だが、「あら、結構ワガママですよ、私も」と笑い流す。でも実際、今までのイメージとどっちが素に近いの? というわけで、サンケイスポーツ記者が“小悪魔度”を調べてみました。
「ドラマの撮影と大学の試験がかぶっていて、きょうやっと終わったんですよぉ!」

 取材日となった7月27日は、在籍する明治大学文学部文学科の期末試験最終日。結果は?と聞くと「…ん、まぁ、ギリ」と、ここら辺の返答はいかにも女子大生っぽい。

 夏休みはもらえそう?には「よくぞ聞いてくれました!」と机をたたき、同席した女性マネジャーをチラリ。マネジャーが「ドラマの撮影が終わったらね」と答えると、「あ〜、いま聞きましたよね!?」と、いきなり証人にされてしまった。のっけから自分のペースに引き込むあたり、とりあえず小悪魔の素質は持っていそうだ。

 今回の月9は、病弱なため甘やかされ、超ワガママに育ってしまった妹・美緒(井上)と、ダメ兄貴(伊藤英明)が繰り広げるラブコメディー。

 「ざけんなよ!」と威勢のいいたんかが好評だったTBS系「キッズ・ウォー」の“ヤンキー娘”茜役や、子役のイメージから脱皮した同「花より男子」のつくし役など、これまでの快活なイメージとはまるで違うが「私も14歳年上の兄がいるし、結構ワガママですからねぇ。昔は疲れたら、兄にすぐおんぶや肩車してもらったし、いまだったら車で送り迎え。つくし役よりも、美緒の方が素の自分に近いかもなぁ」と、いたずらっぽくほほえむ。

 そんな細かいところを突っこんでいくと、大学生活でも小悪魔的な部分はあるようで、「学校の男友達に『暑い! 飲み物買ってきて』とか言うときはありますね。いかに怒らせないで頼むかというのがポイントなんです。『アメあげるから席取っておいて』とか」とニンマリ。

 お!? なかなか小悪魔じゃん?と思いきや、恋愛となると怖いようで、「あんまりのめり込まないタイプかも。結婚願望も全然なくて、40代後半でも50代になってからでもいいんです。いまは仕事が恋人? あ〜、でもそれも寂しいしなぁ」と、どうやら美緒と同じくオクテなようだ。

 取材は撮影のわずかな合間を縫って10分、20分、10分と小刻みに3回に分けて行った。さぞやりにくいだろうなと申し訳なかったが、いざカメラが回ると、すんなり役に切り替える姿はさすが。母の薦めで劇団に入り、5歳で子役デビュー。幼いころから当たり前のように仕事と学業を両立させ、試験のときは睡眠時間2時間程度と、本当に忙しそうだが、「やめたいと思ったことは一度もありません」とキッパリと即答する。

 「物心がついたときから女優になりたいと思っていたし、やめても私には何にもないから…。それに自分じゃない人を演じられるのは本当に楽しいんです。大変だなと思うことはあっても、周りに面白かったよと言われると、やっぱりやってよかったなと思いますね」

 「ノってきた実感とかは、ほんとないんですよ。いまは順調にお仕事をもらえてますけど、これで前を向く気持ちがマヒしちゃわないように、常に何かに挑戦する気持ちを忘れずにいたい」と謙虚だが、こうして初月9初主演の座をつかんだあたりが、勢いにノっている証拠だろう。    (引用 サンスポ



真央ちゃんが小悪魔でも全然OK〜手(チョキ)だよねわーい(嬉しい顔)
何に対しても真剣に取り組んでる姿が好きだなぁ
ぴかぴか(新しい)



 

posted by マオ at 10:33| 女優 井上真央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

井上真央に「何様のつもり?」のブーイング

井上真央(20)がドラマの撮影現場でブーイングを浴びている。
 このドラマはフジテレビの月9枠「ファースト・キス」。井上にとって初の連ドラ主演作だ。井上は心臓病治療のために米国から帰国し、わがままを言って兄を困らせる妹を演じている。初回は19.7%の高視聴率をマークし、直近の2週は15%台をキープしている。
 これまで井上には「女王気取り」「表情が5パターンしかない」と厳しい声が出ていたが……。
「本人は素直ないい子なんだけど、周囲がね」とは番組スタッフだ。
「現場には専属のスタイリストとヘアメークが張り付いていて、ワンシーン撮るたびに彼らとマネジャーが井上を取り囲んでしまう。ほかの共演者やスタッフが世間話をしたくてもできません。先日、結婚式場で収録したときは井上の控室だけが共演者と別の建物だった。ある役者は“何様のつもりだ”と吐き捨てるように言ってました」
 共演者とコミュニケーション不足のせいか、演技がかみ合わないこともあるという。
「彼女の事務所は“キミは特別な存在だ”とチヤホヤすることでプロ意識を持たせようとしているのでしょう。だけどその姿は愛犬家が飼い犬に“あなたは血統書付きよ。よその犬と口を利いちゃダメ”とクギを刺してるように見える。まだ若いのだから先輩から演技のコツを教わるべきなのですが……」(前出のスタッフ)
 過保護もほどほどに。 (引用 YAHHOニュース



周りの関係者が真央ちゃんのイメージを悪くしてるんだねバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
真央ちゃんはまだまだこれからなんだから、たくさんの人
と交流を持って色んな事を学んでいかないとね
ダッシュ(走り出すさま)
posted by マオ at 10:23| 女優 井上真央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

高橋亜弓の目標は井上真央…「キッズ・ウォー」見て女優決意

070623gt20070623071_MDE00328G070622T.jpg
30日放送の日本テレビ系スペシャルドラマ「どうぶつ119」(後9・0)に出演する女優、高橋亜弓(17)がこのほど東京・大手町のサンケイスポーツを訪れた。

 主演の速水もこみち(22)扮する新米獣医の力になる女子高生役。家でビーグルとチワワを飼う大の犬好きだが、猫は苦手。にもかかわらず、台本には猫を抱くシーンが。「猫アレルギーなんです。くしゃみを我慢するのが大変でした」と振り返った。

 昼ドラ「キッズ・ウォー」に感動し「女優になる」と決意。同作主演で注目を集めた井上真央(20)が目標だ。「こんなにセリフがある大きな役をもらったのは、初めて。もっともっと成長して皆に感動を与えられる女優になりたい」とアーモンド形の澄んだ瞳を輝かせた。
   (引用 サンスポ



井上真央が子役時代に出演していた昼ドラ「キッズ・ウォー」を
見て女優に・・・目標にされるほど、真央ちゃんの演技力はすごいんですねひらめき嬉しいことですわーい(嬉しい顔)

posted by マオ at 10:08| 女優 井上真央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

井上真央が芸者役に初挑戦

女優井上真央(20)が、今年秋放送予定のフジテレビ系特番「花いくさ」で、初の芸者役に挑戦する。ドラマは昭和40〜50年代の京都・祇園を舞台にし、岩崎究香(当時・峰子)さんの著書「芸妓峰子の花いくさ」が原作。井上は4歳で祇園の世界に入り、三味線、書道、舞などのけいこに励み、一流芸者へと成長する女性を演じる。
 井上は岩崎さんから直接、歩き方、踊り、所作などを指導され「悪戦苦闘しながらも、私なりに全力で挑んだこのドラマは、女性として、1人の人間として学ぶことがとても多く、今後忘れることのできない作品になりました」。慣れない和装とともに、祇園独特の言い回しにも苦労。京都弁とは違う言葉に「岩崎さんが吹き込んだセリフのテープを何度も繰り返し聞いて練習した」と説明した。ほかに葉月里緒奈、戸田菜穂、仲村トオルらが出演。
   (引用 YAHHOニュース


京都弁とか難しそうですまんね〜、真央ちゃん頑張ってねグッド(上向き矢印)
posted by マオ at 14:04| 女優 井上真央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。