2007年06月29日

小田和正、16年ぶりに月9主題歌を担当!

7月14日(土)・15日(日)・16日(月・祝)の3日間、静岡県掛川市つま恋で開催される『ap bank fes'07』に出演が決定している小田和正。そんな彼が、7月9日(月)よりスタートする月9ドラマ『ファースト・キス』(主演:井上真央)の主題歌となるシングル(タイトル未定)を8月15日(水)に発売することが決定した。280万枚の大ヒットとなったシングル「ラブ・ストーリーは突然に」以来、実に16年ぶりの月9主題歌となる今作は、悪魔のようにワガママな妹と、ダメダメ兄貴が繰り広げるちょっぴり切なくハートフルな“泣けるコメディー”というドラマにぴったりの、清涼感あふれながらも力強い楽曲に仕上がっているのでお楽しみに! 詳しくはレーベル・オフィシャル・サイト( http://www.bmgjapan.com/oda/ )まで。
    (引用 YAHHOニュース



清涼感あふれながらも力強い楽曲ぴかぴか(新しい)
早くドラマと一緒に見ながら聞いたいなぁ
るんるんるんるん
posted by マオ at 10:54| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

小田和正 井上真央主演の月9ドラマ主題歌決定!!

小田和正、待望のニューシングルが井上真央“月9”初主演ドラマ「ファースト・キス」(フジテレビ系)主題歌に決定!あの「東京ラブストーリー」以来、約16年ぶりの月9主題歌になります。

 小田和正はこのドラマの主題歌を依頼され、主演の井上真央と接触。彼が主題歌を務める役者さんと事前に会うのは、これが初めて。人との縁を大事にする小田和正はこの接触を受けて、彼女やスタッフたちの期待に応えるべく、楽曲制作へ。

 まだタイトルは未定ですが、ドラマプロデューサー曰く、夏の『泣けるラブコメ』にぴったりの、清涼感あふれる、そして力強い曲楽曲になっているとのこと。発売日は、8月15日を予定。以下、井上真央より主題歌に対するコメントです。

◎井上真央のコメント
「大好きな小田さんの歌が主題歌なんて、小田さんファンの私としては本当に感激と喜びでいっぱいです。劇中で流れる小田さんの素敵な歌声で、よりキラキラな世界感を作りあげていきたいです!」
     (引用 YAHHOニュース



小田和正の素敵な歌声と井上真央の素晴らしい演技で
作られたステキなドラマを私は見たいです
ぴかぴか(新しい)
posted by マオ at 10:23| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

小田和正、約16年ぶりに月9ドラマの主題歌を担当!!

小田和正が、1991年の『東京ラブストーリー』主題歌「ラブ・ストーリーは突然に」以来約16年ぶりに、フジテレビの月9ドラマ主題歌を担当することが発表されました!!

7月9日からスタートする井上真央主演の新ドラマ『ファースト・キス』は、ワガママな妹とダメな兄貴が繰り広げるちょっぴり切なくハートフルな“泣けるコメディ”。そしてこの主題歌を担当するのが小田和正です。

「しっかりとした脚本とそれに負けない存在感のある主題歌を」と、番組プロデューサーが大ファンであった彼にお願いし、この話が実現したんだとか。楽曲も夏の“泣けるラブコメ”にぴったりの、清涼感あふれる、そして力強い曲に仕上がっているとのことです。

また、コンサートに足を運ぶほどの大ファンで、すでに小田和正と面識があるという主役の井上真央は、「劇中で流れる小田さんの素敵な歌声で、よりキラキラな世界観を作りあげていきたいです」とコメントしています。

なおこの主題歌は、小田和正の2007年第2弾シングル(タイトル未定)として8月15日にリリース予定。   (引用 YAHHOニュース



井上真央主演の新ドラマ『ファースト・キス』
強い見方が付きましたね手(チョキ)さらに注目
わーい(嬉しい顔)

posted by マオ at 10:11| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

井上真央を強力バックアップ!小田和正16年ぶり月9主題歌

シンガー・ソングライター、小田和正(59)が7月9日スタートのフジテレビ系「ファースト・キス」(月曜後9・0)の主題歌(タイトル未定)を手掛けることが19日、分かった。280万枚の大ヒットとなった「ラブ・ストーリーは突然に」以来、16年ぶりの月9主題歌。清涼感あふれる力強いメロディーと歌声で、主演の井上真央(20)をさわやかに後押しする。

 元祖月9主題歌を手掛けた小田が、16年ぶりに月9の舞台へ帰ってくる。

 きっかけは若松央樹プロデューサーの熱烈オファーだった。「真央さんという今をときめく正統派女優、井上由美子さんのしっかりした脚本。それに負けない存在感のある主題歌をと思い、大ファンの小田さんに思い切ってお願いしました」。

 実は平成3年、「東京ラブストーリー」のプロデューサーだった大多亮・現編成制作局ドラマ制作担当局長が、大ファンだった小田にダメもとで主題歌をオファー。小田は大多さんの熱い思いに打たれ、「東京−」のために究極のラブソング「ラブ・ストーリーは突然に」を書き上げた。

 美しいメロディーラインと小田の澄んだ高音の歌声が、織田裕二と鈴木保奈美の名場面をロマンチックに盛り上げ、平均22.9%、最高32.3%という高視聴率を記録。それにつられるように、同曲は280万枚を突破する大ヒットとなった。この組み合わせは「トレンディードラマ×コンセプトを踏まえた主題歌=相乗効果の大ヒット」という方程式を確立し、シングルは売れないという当時の定説を覆した。

 大多局長の後輩、若松プロデューサーからの熱烈オファーに再び打たれた小田は現在、都内のスタジオにこもり、ドラマストーリーと井上に思いを巡らせながら創作活動に励んでいる。若松さんによると、「夏の『泣けるラブコメディー』にぴったりな、清涼感あふれる力強い曲」が完成しつつあるという。

 小田は、一昨年6月と昨年暮れのコンサートに井上が訪れた際、対面しており、彼女の魅力が盛り込まれたラブソングが期待できそうだ。井上も「大好きな小田さんの歌が主題歌なんて感激と喜びでいっぱいです。小田さんのすてきな歌声に負けない、キラキラな世界観を作り上げていきたいです」と誓っている。

 主題歌は8月15日に発売予定。    
             (引用 YAHHOニュース



7月からの新ドラマ、フジテレビ系「ファースト・キス」
小田和正が主題歌を手掛けることが決まり益々盛り上がります
わーい(嬉しい顔)
posted by マオ at 10:17| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

「花男」井上真央が月9!「ファースト・キス」

19546_t80.jpg
TBS系ドラマ「花より男子」でブレークした女優、井上真央(20)が7月9日スタートのフジテレビ系月9ドラマ「ファースト・キス」(仮題、月曜後9・0)に主演することが17日、分かった。真央にとって初の月9となる同作は、病弱なため超ワガママに育った妹とダメな兄貴が繰り広げるラブコメディー。井上は「夏の暑さに負けない熱いドラマを作り上げていきたいです」と張り切っている。

 「月9で主演をやらせていただけるなんて、本当に幸せなことだと思っています」
 フジの看板ドラマ枠、月9を背負って立つ真央。20歳ながら、実力と人気は折り紙つきだ。

 平成17年と今年に放送されたTBS系「花より男子」シリーズは高視聴率をマーク。正義感が強く、意地っ張りの女の子・牧野つくしの不器用な恋を、視聴者はじりじりしながら応援した。

 「ファースト・キス」で演じるのは、つくしとは正反対な女の子、美緒。わがままで小悪魔的な部分もある、これまでにない役柄だ。フジの若松央樹プロデューサーは、真央について「いま、最も旬な女優であることは周知の事実ですが、演技の面での安定感や役に取り組む真摯(しんし)な姿勢など、以前から仕事をしたかった。今回の“泣けるコメディー”という難しいテイストをキュートに演じられるのは彼女だけ」と話す。

 かわいげのない美緒だが、実は難病を抱え、治療のため米国に滞在。難しい手術を控えており、その直前、両親の離婚で離れ離れになっていた日本に住む兄・一樹を訪ねる。幼少時の兄は美緒のあこがれだったが、再会した一樹は女にだらしがなく、ショー・バーに勤め、借金まで作るダメダメ男になっていた。

 イケメン俳優とされる伊藤英明(31)が、“しょうもない男”一樹を演じ、こちらも新境地開拓に挑む。実生活でも真央には兄がおり、体験を生かした伊藤とのやりとりも見どころになりそうだ。

 また、物語の肝は、病気のため恋にオクテだった美緒が夢見ている“好きな人とのキス”。真央が恋に落ちる研修医は、平岡祐太(22)が演じる。真央の“ファースト・キス”がかなうのか、夏の月9は、「花より男子」以上にハラハラさせてくれそうだ。
 (引用 iza



ハラハラ、ドキドキしたいですねぴかぴか(新しい)




posted by マオ at 10:15| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

看板ドラマのヒロインに抜擢された生意気女優 井上真央

いきなりの大抜擢に応えられるのか。
 若手女優の井上真央(20)が7月の“月9”ドラマに主演することになった。タイトルは未定だが、オリジナル脚本で内容は兄と妹の物語。妹役を井上、兄は伊藤英明が演じる。
 井上は05年のドラマ「花より男子」(TBS)で主人公を演じ、平均視聴率19.8%をマーク。今年の冬ドラマ「花より男子2」(TBS)でも平均21.7%をたたき出し、人気に火がついた。
 しかし、一気に“月9”のヒロインに抜擢されたとあって、先行きを不安視する声も上がっている。
「彼女は5歳で子役デビューし、14歳の時にはTBSの昼ドラ『キッズ・ウォー』で主演している。しっかりした演技力には定評があります。でも、幼い頃から芸能界にいて周囲から甘やかされているから、ちょっと勘違いしているところがある。撮影で自分がNGを出しても平気な顔をしているし、スタッフにあれこれ注文をつける態度を“女王様気取り”と報じられたこともあります。今回の月9抜擢で、ますます増長してしまうんじゃないかと心配されているんです」(芸能記者)
“月9”といえばフジの看板ドラマ枠で、今も注目度は一番。これまで、井上は長澤まさみ、沢尻エリカ、上野樹里といった同世代の人気女優の中でも“格下”に見られていただけに、してやったりの心境だろう。
 井上は一足先に“月9ヒロイン”を務めた上野や長澤を一気に追い抜くことができるだろうか。    (引用 YAHHOニュース



強敵上野や長澤を追い抜くことができるかなexclamation&question
今後が、楽しみですね
わーい(嬉しい顔)
posted by マオ at 10:04| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

井上真央フジテレビ“月9”初主演

女優井上真央(20)が、フジテレビ系連続ドラマ「ファースト・キス(仮)」(7月9日スタート、月曜午後9時)に初主演することが17日、分かった。わがままで生意気なキャラながらすてきな恋を探すヒロインを演じる。兄役の伊藤英明(31)とのタッグで、前回主演の大ヒットドラマ「花より男子2(リターンズ)」(TBS系)と同じ、得意分野のラブコメディーに臨む。
 人気急上昇中の井上が、連ドラの最高峰“月9”の初主演を決めた。「本当に幸せなことだと思っています。夏の暑さに負けない熱いドラマを作り上げていきたいです!」。井上らしく元気いっぱい。さらに「私は、幼稚園児のころからテレビの前に座っていた根っからのドラマっ子。月9はさんまさんと木村拓哉さんの『空から降る一億の星』(02年)が好きでした」と、思い入れが深いだけに感慨もひとしおだ。
 今回演じるのは、子役時代の「キッズ・ウォー」や、一大ブームを巻き起こした「花男」シリーズで演じた正義感の強い女の子役とは、まったく違う役柄。兄と10年ぶりに再会する米国帰りの超わがままな妹役だ。小悪魔的キャラを演じるのは初めてだが、若松央樹プロデューサーは「彼女の演技の幅と、キュートな一面を出せればと思っています」と話した。
 共演者も豪華な顔触れを用意し、井上の初主演をバックアップする。井上に振り回される兄役を伊藤。井上が恋する研修医は平岡祐太、ほかにも阿部サダヲ、劇団ひとり、竹中直人と個性派をそろえた。
 切ないラブコメ「花男2」で、ファン投票の06年度日刊ドラマグランプリ主演女優賞を獲得した井上。若松プロデューサーも「“泣けるコメディー”という難しいテイストをキュートに演じられるのは彼女しかいない」と期待する。性格が優良児からツンデレに変わっても、幅の広い演技を見せそうだ。 (引用 YAHHOニュース



阿部サダヲ、劇団ひとり、竹中直人と個性派揃いで
面白いドラマになりそうです
TV
posted by マオ at 09:42| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

井上真央、ワガママな妹で新境地−フジ系月9「ファースト・キス」

TBS系ドラマ「花より男子」でブレークした女優、井上真央(20)が7月9日スタートのフジテレビ系月9ドラマ「ファースト・キス」(仮題、月曜後9・0)に主演することが17日、分かった。真央にとって初の月9となる同作は、病弱なため超ワガママに育った妹とダメな兄貴が繰り広げるラブコメディー。井上は「夏の暑さに負けない熱いドラマを作り上げていきたいです」と張り切っている。

 「月9で主演をやらせていただけるなんて、本当に幸せなことだと思っています」

 フジの看板ドラマ枠、月9を背負って立つ真央。20歳ながら、実力と人気は折り紙つきだ。

 平成17年と今年に放送されたTBS系「花より男子」シリーズは高視聴率をマーク。正義感が強く、意地っ張りの女の子・牧野つくしの不器用な恋を、視聴者はじりじりしながら応援した。

 「ファースト・キス」で演じるのは、つくしとは正反対な女の子、美緒。わがままで小悪魔的な部分もある、これまでにない役柄だ。フジの若松央樹プロデューサーは、真央について「いま、最も旬な女優であることは周知の事実ですが、演技の面での安定感や役に取り組む真摯(しんし)な姿勢など、以前から仕事をしたかった。今回の“泣けるコメディー”という難しいテイストをキュートに演じられるのは彼女だけ」と話す。

 かわいげのない美緒だが、実は難病を抱え、治療のため米国に滞在。難しい手術を控えており、その直前、両親の離婚で離れ離れになっていた日本に住む兄・一樹を訪ねる。幼少時の兄は美緒のあこがれだったが、再会した一樹は女にだらしがなく、ショー・バーに勤め、借金まで作るダメダメ男になっていた。

 イケメン俳優とされる伊藤英明(31)が、“しょうもない男”一樹を演じ、こちらも新境地開拓に挑む。実生活でも真央には兄がおり、体験を生かした伊藤とのやりとりも見どころになりそうだ。

 また、物語の肝は、病気のため恋にオクテだった美緒が夢見ている“好きな人とのキス”。真央が恋に落ちる研修医は、平岡祐太(22)が演じる。真央の“ファースト・キス”がかなうのか、夏の月9は、「花より男子」以上にハラハラさせてくれそうだ。
      (引用 YAHHOニュース



たくさんハラハラさせてもらいたいですねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by マオ at 10:05| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

井上真央、月9初主演!共演に平岡祐太、竹中直人ら

女優の井上真央(20)が、7月9日スタートのフジテレビ系ドラマ「ファースト・キス(仮題)」(月曜・後9時)で“月9”初主演することが17日、分かった。病弱で恋とは無縁、しかも悪魔のようにわがままな20歳の妹役。伊藤英明(31)演じる28歳のダメ兄貴とともに成長するコメディーだ。

 脚本は「GOOD LUCK!」などの話題作を手掛けた井上由美子さんによるオリジナル。両親の離婚で日本と米国に離れ離れになった兄妹が、10年ぶりに再会。妹は小悪魔的わがまま娘に、兄は女にだらしなく、借金まで抱えるダメ男になっていた。それでも兄は、難しい手術を受ける妹に最高の「ファーストキス」をプレゼントするために立ち上がる。

 平均視聴率21.6%を記録したTBS系「花より男子2」で演じた正義感の強いはつらつとしたヒロイン・つくしとは、対照的な役どころ。実際に年の離れた兄がいる井上は「月9で主演をやらせていただけるなんて、本当に幸せ。夏の暑さに負けない熱いドラマを作り上げていきたいです!」と気合十分だ。

 井上が恋する研修医役には平岡祐太(22)。竹中直人(51)、阿部サダヲ(37)、劇団ひとり(30)ら個性派が脇を固める。
     (引用 YAHHOニュース



なかなか面白そうなドラマみたいですねグッド(上向き矢印)
熱いドラマを作り上げていってください
パンチ
posted by マオ at 10:04| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

オヤジ狩り ドラマ「キッズ・ウォー」がお手本だった

「主人公の少女がいじめに立ち向かうストーリーで、暴力を助長するものではありません」(中部日本放送)
 またテレビ局のヤラセ・捏造問題かと思いきや、今回は事情が違うようだ。
 大阪市西成区の無職少年(16)ら9人が、「オヤジ狩り」で大阪府警に逮捕、書類送検された。
 逮捕された少年は、「ドラマの『キッズ・ウォー』のオヤジ狩りのシーンを見て、自分にもできると思った」と供述している。1月から2月にかけて12件の犯行を繰り返し、総額約25万円を奪っていたのだ。
 犯罪の参考にされた「キッズ・ウォー」は、99年からTBSの昼ドラマとして放送。計5シリーズ放送された人気番組で、主人公の少女を演じた井上真央(20)が大ブレークのきっかけをつくった。その母親役として元アイドルの生稲晃子(39)も出演している。だが、暴力シーンが多く、低俗番組との批判も多かった。
 どんどん過激化するドラマ内容が、少年犯罪を助長しているのは確かだ。    (引用 YAHHOニュース



間違った取れえ方をする子供がいけないと思うけど・・・バッド(下向き矢印)
難しいねもうやだ〜(悲しい顔)
posted by マオ at 10:05| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

おテンバ娘から一転!井上真央が艶やか舞妓役を初体験どすえ〜

女優、井上真央(20)が今秋放送のフジテレビ系スペシャルドラマ「花いくさ」で初の舞妓&芸妓役に挑戦することが25日、分かった。出世作「花より男子」のおテンバ娘が一転、色香漂う京女に。このほどクランクアップを迎えた井上は、「今後忘れることの出来ない、思い入れの深い作品になりました」と振り返った。

 井上が演じるのは、4歳で祇園に預けられ、三味線、書道、舞など厳しいけい古を積み、祇園一の芸妓を目指す主人公・峰子。「キッズ・ウォー」シリーズの茜、「花より男子」の牧野つくしなど気性が激しく、男の子ばりの言葉遣いや態度が特徴の女の子を演じてきた井上だけに、これが、初めての“オトナ”の役となる。

 30枚に及ぶ着物姿に加え、映画俳優(仲村トオル)との恋や先輩芸妓(葉月里緒奈)との友情、花柳界の女性の生き様など、今年1月に20歳を迎え、女性らしさを増した井上の新たな一面が見られそうだ。
 撮影を終えた井上は「悪戦苦闘しながらも、私なりに全力で挑んだこのドラマは、女性として、一人の人間として学ぶことがとても多かった。美しくもはかないこの祇園の世界を、多くの方に感じ取っていただけたらうれしいです」とコメントを寄せた。
    (引用 YAHHOニュース



花より男子の女子高生のつくしから、祇園一の芸妓を目指す峰子。
ちょっと大人になった真央ちゃんが見れちゃう
ぴかぴか(新しい)
posted by マオ at 09:43| 井上真央 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。