2007年08月17日

黒木瞳は浜崎あゆみや井上真央をしのぐ人気者!

20070806-00000004-flix-movi-thum-000.jpg
4日、「リング」シリーズで知られる中田秀夫監督の最新作『怪談』が初日を迎え、中田監督のほか、尾上菊之助、黒木瞳、井上真央、麻生久美子、木村多江、瀬戸朝香、浜崎あゆみが舞台あいさつを行った。

 そろって着物姿で登場した女優陣たちの色あでやかな競演に華やぐ舞台で、この日一番の歓声を浴びていたのは、今をときめく井上でも、サプライズゲストとして登場した主題歌を歌う浜崎でもなく、主役の豊志賀を演じた最年長の黒木だった。「瞳ちゃーん! こっち向いて! 手を振ってー!」と若い女性たちから声をかけられ、少々困惑気味の黒木だったが、「中田監督に1カット、1カット、丁寧に撮っていただきました。ホラーが大好きな私としては、たまらない作品になっています。別の意味に取られてしまうので、くれぐれも“寒かった”とは言わないで(笑)」と冗談を交えて声援に応えた。

 さらに黒木は、舞台あいさつ後に豊志賀がほれ抜く美男子、新吉役を演じた尾上菊之助との共演について「清潔感あふれる青年だなと思いました。ほれないようにしていました(笑)」と笑顔を見せ、「女なので、死ぬまでこういう(恋愛する)役を演じていきたいですね。よろしくお願いします(笑)」と、生涯現役であることを誓っていた。

『怪談』は現在公開中。
オフィシャルサイト

http://www.kaidan-movie.jp/



もう、見に行ってきましたかexclamation&question
映画『怪談』を見れば、本当の愛がわかるぴかぴか(新しい)かも
exclamation&question


posted by マオ at 10:41| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

映画「怪談」初日舞台挨拶に尾上菊之助、黒木瞳、井上真央らが登壇。サプライズ・ゲストにはあゆも!

20070806-00000000-fash-fash-thum-000.jpg
『リング2』でハリウッド映画の監督も務めた中田秀夫が、5年ぶりに日本映画を撮り下ろした本作は、8月4日に公開初日を迎えました。 初日舞台挨拶に登場したゲストが全員着物という、夏らしく艶やかな雰囲気の中、主演の尾上菊之助さんは「世界がスピードをあげて進む中、この作品を通じて日本の伝統文化を大事にしなければないことを痛感しております」と慎ましやかにコメントをしていました。 また『仄暗い水の底から』以来の中田監督作になる黒木さんは「暑い夏にはぜひこの作品を観ていただきたいです。 くれぐれも寒かったとは言わないでくださいね(笑)」といつもと変わらぬ笑顔で映画をアピール。 「毎日、撮影の度に泥まみれになり、宙づりにされて軽い鬱になりながらも、中田監督の言葉に反応しながら一生懸命やりました」と冗談を飛ばした井上真央さん、麻生久美子さん、木村多江さん、瀬戸朝香さん、中田監督のコメントに次いで、サプライズ・ゲストに本作のために主題歌『fated』を書き下ろした浜崎あゆみさんが登壇。 髪をバッサリと切って黒で統一した浜崎さんは本作に対して、「歌という形ですが、この素晴らしい作品に参加できて光栄です」とお祝いコメントを。 早くも世界50カ国での配給が決定しているこの「怪談」ですが、素晴らしい日本の映像美と、背筋も凍るような冷ややかな夏を過ごしたい方にはピッタリの作品です。 (文&カメラ:羽富敏彦)映画「怪談」配給:松竹、ザナドゥー 丸の内ピカデリー1ほかにて、大ヒット公開中!
    (引用 YAHHOニュース



この夏の映画は「怪談」で間違いなし手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
さぁーexclamation×2映画館に行こうーー
わーい(嬉しい顔)パンチ
posted by マオ at 10:17| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

逆さ吊りに泥まみれ…井上真央「軽い鬱でした」

20070804-00000004-oric-ent-thum-000.jpg
『ザ・リング2』などでも知られる中田秀夫監督が手掛けたホラー映画『怪談』の初日舞台挨拶が8月4日(土)に都内で行われた。尾上菊之助、黒木瞳、井上真央、麻生久美子、木村多江、瀬戸朝香といった豪華出演者が着物姿で登場し、サプライズゲストとして主題歌を歌う浜崎あゆみも駆けつけた。
映画初主演となった尾上は「人を恐がらせるだけでなく、人を思いやるテーマの作品だと思いますし、日本の伝統美を風物として観て頂きたい」と挨拶。ダブル主演となる黒木については「支えながらご一緒できたのは財産」とニヤけながら振り返った。

 継母にいじめを受けるお久を演じた井上は「今日は逆さ吊りか、泥まみれになるのかなど、軽い鬱(うつ)になりながらやっていた記憶が懐かしい」と苦笑いで「色んな愛の形を観ていただければ」と紹介した。
    (引用 YAHHOニュース



真央ちゃん頑張ったんだねもうやだ〜(悲しい顔)exclamation×2
映画見に行くからね
手(チョキ)ぴかぴか(新しい)


posted by マオ at 10:33| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

尾上菊之助プレーボーイはダメ

歌舞伎俳優尾上菊之助(29)が22日、都内で、初主演映画「怪談」(監督中田秀夫、8月4日公開)のトークショーに臨んだ。直木賞作家京極夏彦氏(44)も出席。菊之助は、黒木瞳(46)井上真央(20)麻生久美子(29)らと立て続けに浮名を流すプレーボーイを演じた。親交のある歌舞伎俳優市川海老蔵(29)を想起させる役どころだが「そういう友だちがいたら“それは間違ってる。いいかげんにしろ”と言う」と誠実さをアピール。京極氏からすかさず「(海老蔵には)注意したりする?」と突っ込まれ、「彼は間違ってないので…。彼とは普通に飲みに行きますよ」とフォローした。   (引用 スポニチ



あと2日で公開ですexclamation×2恋人やお友達とラブホラー「怪談」
を見に行ってみてください
わーい(嬉しい顔)
posted by マオ at 12:42| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

【シネパラ】中田秀夫監督が描く古典ホラー「怪談」

070726gt20070726161_MDE00024G070726T.jpg
 海外でも評価の高い「リング」シリーズの中田秀夫監督が、幕末に活躍した落語家・三遊亭円朝の傑作「真景累ケ淵(しんけいかさねがふち)」を題材に、古典的なホラーに挑戦。女の激しい情念によって、男が破滅に追い込まれる、あやしくも残酷なお化け映画になっている。

 女性をとりこにする端正な顔立ちの新吉(尾上菊之助)は、艶やかな中にりんとした表情を持つ三味線の師匠・豊志賀(黒木瞳)と江戸の深川で出会い、燃えるような恋におちる。だが20歳年上の豊志賀の激しい愛は、いつしか嫉妬を生み、新吉とのいさかいでついた顔の傷が原因で、「このあと女房を持てば必ずやとり殺す」と書き残して死んでいく。

 江戸を逃げ出した新吉だが、関係を持った女性は、つきまとう霊のせいで次々不幸に。この悪縁は、実は親の代からの因果がかかわっていた。

 歌舞伎俳優、菊之助の洗練された身のこなしと、素早い殺陣、このメリハリの利いた所作が素晴らしい。ぞくっとする流し目も魅力的。一方、黒木が激しい愛の証としてみせる菊之助とのぬれ場は、官能的だが妙に切なく、すべてをなげうったいちずな生き方が物語を突き動かしていく。

 中田監督の巧みな演出で、エロチシズムを含んだおどろおどろしい世界が、観客の心をわしづかみにして離さない。この夏一番のホラー作品だ。
【一口メモ】
 新吉にかかわったことで、運命を狂わせる女優陣には、井上真央、麻生久美子、木村多江、瀬戸朝香。撮影の林淳一郎、照明の中村裕樹、美術の種田陽平、衣装デザインの黒澤和子らのスタッフが、日本の美を再認識させる優美で奥深い映像を作り上げた。主題歌「fated」を歌うのは浜崎あゆみ。既に世界50カ国への配給が決まっている。
  (引用 サンスポ



ホラー映画『怪談』を見て、熱い体を涼しくしちゃおうー(長音記号1)モバQー(長音記号1)




posted by マオ at 10:31| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

『怪談』公開記念イベント

20070724-00000001-cine-movi-thum-000.jpg
世界を震撼させた『リング』の中田秀夫監督が、5年ぶりの日本作品で古典落語に挑んだ『怪談』。8月4日(土)に迫る本作の公開を記念して、夏の風物詩にふさわしい「怪談の夕べ」と題するトークショーが開催され、主演の尾上菊之助、中田監督、そして日本で唯一の怪談専門誌「幽」で執筆中の直木賞作家・京極夏彦と怪談ライターの平山夢明が登壇した。当日は1,100人以上の観客が詰めかけ、会場はほぼ満席となった。
映画『怪談』で菊之助さんが演じた新吉は、その美しい顔立ちと優しさで、黒木瞳演じる豊志賀はじめ5人の女性の心を奪い、恋に堕ち、嫉妬と執念の入り混じった愛憎劇に自ら巻き込まれていく。その新吉について菊之助さんは「次々と出会う女性を不幸にする男なんですが、その瞬間の思いに正直な男で、決していい加減な男ではないんです」と、まずはフォロー。しかし、先の完成披露試写会で黒木瞳さんと井上真央さんに鋭く突っ込まれたこともあってか「とはいえ、豊志賀が死ぬ間際に残した手紙に『この後女房をめとれば、とり殺すからそう思へ』という手紙をもらっておいて、女の人に手を出しますからね。もし新吉が友達だったら、『君、間違っているよ』と忠告しますね(笑)」とも。
完成披露に続き、厳しい突っ込みを浴びる菊之助さんだったが、そんな彼の演技を大絶賛した中田監督。本作では錚々たる女優陣が顔を並べるが、「新吉に惚れ惚れしながら撮影しました。豊志賀を見つめる横顔がゾクゾクっとくるほど色っぽかったです」と劇中の女性同様、菊之助さんの美しさに惚れ込んだ様子。

「久しぶりに良くできた時代劇だと思いました。オドロオドロしい恐さというより、奥さんに浮気がばれた時の恐怖みたいなものを感じました」と女性の恐さを目の当たりにして語ったのは京極さん。また平山さんも「新吉さんが登場するたばこ売りの呼び声が、オリジナルとは思えませんでした。江戸時代にあったものか! と騙されました。あの通る声で、ぐぐっと作品に入りました」と、菊之助さんと中田監督が作り上げた江戸の世界にすっかり魅了された様子。

公開を前に早くも世界50か国でも配給も決定している本作。おそろしいまでの女の怨念が、この夏をより一層涼しくする? 『怪談』は8月4日(土)より全国にて公開。    (引用 YAHHOニュース



ホラー映画『怪談』ですが、色っぽい真央ちゃんが
見れちゃうかも〜〜わーい(嬉しい顔)揺れるハート


posted by マオ at 10:28| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

井上真央出演の映画を見よう!

  るんるん毎週コインをゲットexclamation×2

  るんるん毎週賞品をゲットexclamation×2

  るんるん毎月ペア50組100名様に映画鑑賞券のプレゼントキャンペーン中exclamation×2



      詳しくはコチラ次項有(引用  mora-L

posted by マオ at 10:25| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

黒木瞳の「ラブホに来て」発言に、井上真央ビックリ?

20070611_kaidan.jpg
『リング』シリーズ中田秀夫監督が5年ぶりの日本映画となる『怪談』の完成披露会見が6月8日に行われた。黒木瞳、歌舞伎役者の尾上菊之助、井上真央、瀬戸朝香ら出演者が着物姿で舞台挨拶を行った。
黒木は、「物語は古典だけど、現代にも通じる愛の物語。私は“ラブホ”と呼んでいます」と、いきなりドッキリ発言。どうやら「ラブ・ホラー」を略した言い方だったようだが、黒木はその爆笑の渦の中でも堂々「“ラブホ”を観に来てね」と大胆PR。そんな奔放な黒木について井上は、「TVを見て憧れていた。でも役柄的に師弟関係だったので、怖いというイメージがあって…」と緊張した面持ちで大女優の黒木を見つめていた。

日本だけではなく早くも世界約50か国での上映が決定している本作。「世界の上映に自信ある。特にヨーロッパでは受けれやすいはず。ただしリメイクは難しい作品だろう」と、世界の中田監督は早くも勝利宣言。日本の伝統的情緒を盛り込み、普遍的な愛を描いた“ラブホ”に日本のみならず世界も注目することとなる。


『怪談』
8月4日(土)よりロードショー
        (引用 YAHHOニュース



『ラブホ』行くんじゃなくて、映画館に見に
行って下さいね〜〜〜わーい(嬉しい顔)
パンチ
posted by マオ at 10:07| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

菊様が黒木瞳を差し置いてヒロインに?

20070611-00000009-flix-movi-thum-000.jpg
8日、都内で時代劇ホラー映画『怪談』の完成披露試写会が行われ、尾上菊之助、黒木瞳、井上真央、麻生久美子、木村多江、瀬戸朝香ら豪華キャスト陣と、映画『リング』シリーズでジャパニーズホラーを確立、ハリウッドでの活躍もめざましい中田秀夫監督が舞台あいさつと記者会見に臨んだ。

 刹那的に情事を繰り返す主人公の新吉を演じた尾上菊之助は、演技だったとはいえ気まずかったのか、「福岡での舞台公演」を言い訳(?)に女性陣とは時間をずらして記者会見。“男性二人っきり”で行われた会見の席で中田監督は、その場に女性陣がいないことをいいことに、菊之介演じる新吉を狂おしくも愛し抜く、ヒロイン役の黒木瞳を差し置いて「この映画のヒロインは菊之助さんだね」とポロリ。黒木を抱くシーンの尾上の妖艶な表情に「ゾゾゾっときた」と熱っぽく語った。

 上映後の舞台あいさつには、豪華女優陣との再開を果たした菊之助だったが、冒頭に「若さゆえ起こしてしまう男の過ちもわかる」と口を滑らせてしまったことから会場は険悪なムードに……。黒木、井上はじめ女優陣からも冷たい視線を向けられ、たじろく菊之助の姿が印象的だった。

『怪談』は8月4日より全国公開。   (引用 YAHHOニュース



女って怖いね〜〜〜ふらふらどんっ(衝撃)
posted by マオ at 10:31| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

菊之助の快楽主義、黒木瞳、井上真央を敵に回す!

20070609-00000002-cine-movi-thum-000.jpg
梨園のプリンス絶体絶命? この夏注目の大作『怪談』の完成披露試写会が6月8日(金)、都内で開催された。舞台挨拶には中田秀夫監督、主演の尾上菊之助をはじめ、劇中で菊之助さんと愛憎のドラマを繰り広げる黒木瞳、井上真央、麻生久美子、木村多江、瀬戸朝香の5人が色鮮やかな着物を身にまとって勢揃いし、会場は大きな盛り上がりを見せた。
菊之助さんが演じた新吉は、この5人の美女たちの愛憎を一身に受けるという、なんともうらやましい役どころ。新吉について「彼のとった、刹那的な性的快楽だけを求めるという行動は汚らわしいものであり、憤りを感じます」と言いつつも…「けれども、若さゆえに起こしてしまう過ちには、世の男性は共感できるのでは?」と一気にトーンダウン。会場は観客を含め大多数が女性とあって、この発言で菊之助さんに厳しい視線が。あわてて「でも新吉の気持ちは常に(黒木さん演じる)豊志賀に…」とフォローを入れるも時すでに遅し。黒木さんが「男は過ちを犯していいということ?」と厳しく突っ込み、真央さんも「納得いきませんね」。これには梨園のプリンスもタジタジ。「こういう男に惚れてしまうんですねぇ、女は…」と溜息をつく黒木さん。豊志賀は死してなお、愛と嫉妬で新吉に取り憑く。普段の黒木さん自身はどうかと言うと「愛が深ければ嫉妬深くなるものなんでしょうけど…まだまだ修行が足りないようで」と苦笑い。

そして真央さん演じるお久の最大の見せ場、それは恐ろしい逆さ吊り。「私だとわかってくれる人が何人いるでしょうか(笑)。ゾっとする場面としてみなさんの印象に残ってくれたら」と語った。
         (引用 YAHHOニュース



逆さ吊りどんっ(衝撃)真央ちゃん頑張ったんだねパンチぴかぴか(新しい)
posted by マオ at 10:31| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

黒木瞳「ラブホ」に来てと過激PR…映画「怪談」舞台あいさつ

20070609-00000000-sanspo-ent-thum-000.jpg
歌舞伎俳優、尾上菊之助(29)、女優の黒木瞳(46)らが8日、東京・恵比寿ガーデンホールで行われた映画「怪談」(中田秀夫監督、8月4日公開)の完成披露試写会で舞台あいさつを行った。江戸時代を舞台に女性の深い愛憎を描いたホラー映画で、黒木は「このラブホ(=ラブホラー)をぜひごらんください」と過激PR。美女に囲まれた菊之助は「役の上ではモテモテでした」と鼻の下を伸ばしたが…。

 「物語は古典ですけど、現代にも通じる愛のドラマ。私は“ラブホ(=ラブホラー)”と呼んでいますが、そのラブホを、ぜひごらんください」

 こんな黒木のドッキリ発言が飛び出したのは、舞台あいさつ前の囲み取材。劇中で、菊之助演じる新吉に、「このあと女房を持てば必ずや取り殺す」と言い残して死んでいった女性・豊志賀(とよしが)を演じた黒木は、「愛が深ければ、嫉妬も深いんでしょうね。私? まだ修行が足りないかな。でも豊志賀ほどは深くないですけど、気持ちは分かります」と、“女の怨み”の強さをアピールした。

 昼間に博多座で公演があったため舞台あいさつにやっと間に合った菊之助は、こんな発言があったとはつゆ知らず。壇上で黒木をはじめ、井上真央(20)、瀬戸朝香(30)、麻生久美子(28)、木村多江(36)ら和服美女に囲まれて「普段モテない私も、役の上ではこのようなきれいな女優さんに囲まれて…。男としては嫌なヤツですが、新吉に感謝したい」とデレデレ。

 「彼の行動は汚らわしいし、憤りを感じましたけど、若さゆえに犯してしまう過ちは、世の中の男性は誰でも共感できるんじゃないですか」と口をすべらすと、黒木がすかさず「男は過ちを犯してもいいということなんですか?」とジロリ。「でも、そういう男に女は惚れてしまうんですよね」とフォローを入れた黒木だったが、続く井上にも「そんなの納得いかない」とにらまれ、シュン…。約700人の観客から笑いが巻き起こっていた。

〔写真:色とりどりの豪華和服姿で会場のため息を誘った(左から)瀬戸朝香、井上真央、黒木瞳、麻生久美子、木村多江〕
           (引用 YAHHOニュース



『愛とは・・・』この映画を見たら少しは『愛』が
分かるかなぁ
ムードexclamation&question
posted by マオ at 10:41| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

菊之助の発言に黒木瞳や井上真央がブーイング!

20070608-00000013-oric-ent-thum-000.jpg
江戸時代を舞台に、愛するが故の嫉妬が招く悲劇のホラー『怪談』(8月4日(土)公開)の完成披露試写会が6月8日(金)に都内で行われ、メインキャストの尾上菊之助、黒木瞳、井上真央、麻生久美子、木村多江、瀬戸朝香、中田秀夫監督が着物姿で登壇した。
今作で初主演を務めた菊之助は「現代の人が忘れている情念を思い出させてくれる作品です」と力説し、同じく主演の黒木は「この日を迎えられて私の気持ちはハッピーですが、みなさんは怖かったですかー?」と作品を観終えた観客に笑顔で問いかけ、会場を盛り上げた。

 また、いろんな美女に愛される色男役の菊之助が「新吉はすごくモテるので男として憤りを感じたけど、若さゆえの過ちというので共感できる部分もある」と話すと、黒木や井上らに「それは良くないよ」とブーイングを買っていた。      (引用 YAHHOニュース



愛するが故の嫉妬が招く悲劇のホラー・・・。
面白そうです
るんるんるんるん
posted by マオ at 10:17| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

あゆが古典落語作品で“運命に導かれた愛”を熱唱! 世界での注目度もアップ!

20070528-00000010-cine-movi-thum-000.jpg
出会ってはならない運命の2人の悲しき愛を平成の歌姫が歌い上げる――。『リング』で世界を震撼させた中田秀夫監督と一瀬隆重プロデューサーのコンビが、尾上菊之助と黒木瞳を主要キャストに配して贈る、この夏の日本映画最大の注目作『怪談』。本作の主題歌を浜崎あゆみが担当することが決定、豪華スタッフとキャストが顔を揃える“『怪談』チーム”に、またひとり強力なメンバーが加わることになった。本作のために書き下ろされた新曲のタイトルは「fated」(avex trax)、7月18日(水)より発売される。( この映画のフォトギャラリーはこちら )

浜崎さんは「この映画から感じたのは、“愛”です。それまでの全てを変えてしまうような出会い――たとえそれが出会ってはならない2人だったとしても――そんな“運命に導かれた愛”を意識して曲を作りました」と曲に込めた思いを語った。

また、楽曲を聴いた中田監督は「“生死をも超えた、宿命の恋”を飾らずストレートに、力強く、そして瑞々しく表現していただけました。浜崎さんの歌詞、艶のある声色がこの映画のラストシーンのエモーションを倍加させてくれています」と絶賛。

一瀬プロデューサーは「本作を配給する世界各国の配給会社に『主題歌は浜崎さんで決定!』と伝えたところ、たくさんの祝福のメールを頂きました」と明かし、浜崎さんの世界レベルでの人気の高さに驚いた様子だった。

タイトル「fated」は“運命の・宿命的な”という意味を持つ。呪われた運命の男女の深い愛を描いた『怪談』のラストで、浜崎さんの歌声がもたらすのは愛の末の悲しみか、それとも救いか? 『怪談』は8月4日(土)より全国にて公開。    (引用 YAHHOニュース



尾上菊之助と黒木瞳はもちろん、井上真央ちゃんも
出演しますハートたち(複数ハート)よろしく
手(パー)

  
posted by マオ at 10:14| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

【映画ナビ】ゲゲゲの鬼太郎

g2007051009kitarou.jpg
【こんな話】幽霊族唯一の末裔、鬼太郎(ウエンツ瑛士)は目玉おやじや猫娘(田中麗奈)らとゲゲゲの森でのんびり暮らしていた。しかし恐るべき魔力を秘めた妖怪石をねずみ男(大泉洋)が質屋に売り飛ばしてしまったことから事件が起こる。ひょんなことから妖怪石は人間の子供、実花(井上真央)と健太(内田流果)姉弟のもとに。石のパワーを手に入れるために邪悪な妖怪たちが次々と姉弟に襲いかかり鬼太郎が2人を助けるが、石は何者かに奪われてしまう。善と悪、さまざまな妖怪を巻き込む大戦争に…。    (引用 ZAKZAK)



映画『ゲゲゲの鬼太郎』が公開されて1ヶ月ほど経ちました。
もうほとんどの人が見たと思いまするんるん
まだの人、絶対見たほうがいいですよ〜
グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by マオ at 13:21| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

ゲゲゲの鬼太郎:ウエンツ主演で実写化 超ミニ猫娘の田中麗奈とヒロイン井上真央も注目

20070427-00000005-maia-ent-thum-000.jpg
水木しげるさんの国民的妖怪マンガが原作の映画「ゲゲゲの鬼太郎」が28日から、東京・有楽町の丸の内ピカデリーなど全国松竹系で公開される。同劇場では同日、初回の上映終了後に、鬼太郎を演じるウエンツ瑛士さん(21)や猫娘役の田中麗奈さん(26)、ヒロイン実花役の井上真央さん(20)らが登場して舞台あいさつ。
映画は、女子高生の実花が弟と不思議な「妖怪石」を手に入れてしまい、石のパワーを手に入れようとする妖怪たちに次々と襲われる。鬼太郎は2人を助けるが、妖怪石を盗んだとぬれぎぬを着せられ、妖怪大法廷にかけられてしまう。満月の夜までに石を取り戻さなければ命はないとの判決を受けた鬼太郎は、妖怪石をめぐって善と悪、人間と妖怪を巻き込んだ戦いに挑むというストーリーだ。

 実写版の注目は、何と言っても豪華キャストが演じる妖怪たちだ。超ミニ姿で美脚を披露する田中さんの猫娘をはじめ、ねずみ男の大泉洋さん(34)、砂かけばばあを室井滋さん(46)、子泣きじじいを間寛平さん(48)らが演じ、マンガのイメージそのままだ。バトルシーンは最先端のVFXを駆使し、ちゃんちゃんこやゲタ、毛針なども見事に再現しているのも見どころだ。監督は「釣りバカ日誌13」などの本木克英さん。【渡辺圭】  (引用 YAHHOニュース



映画館で真央ちゃんのセーラー服姿を目に焼き付けようハートたち(複数ハート)

  
posted by マオ at 09:30| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

井上真央とウエンツが京都で“ワケあり”デート?

20070501-00000018-flix-movi-thum-000.jpg
初の主演映画『ゲゲゲの鬼太郎』の公開日、舞台あいさつに現れたウエンツ瑛士は、少し緊張気味ながら、充実感にあふれキリリとした表情を浮かべていた。だが、そんなウエンツが激しく動揺する場面があった。井上真央の弟役を演じた内田流果くんが、「京都ではウエンツくんと、井上真央ちゃんと、ぼくのお母さんと一緒に焼き鳥を食べに行きました」と撮影の思い出を話したときだ。

 流果くんに焼肉話を公表され、明らかに“まずい”という表情をしたウエンツ。共演者の井上真央と、もしや京都でひそかにデート? と場内のファンの間には不穏な空気が流れたことは間違いない。しかし、ウエンツいわく「流果くんが演技を頑張ったから、ねぎらいのつもりでごちそうしたんです」という意味が込められていたようで、デートではないことが明らかになり、ファンを安心させた。 (引用 YAHHOニュース




「うたばん」にウエンツと真央ちゃんが共演し二人の恋愛について聞かれてたけど、見た感じ二人が付き合うとかはないなひらめき

posted by マオ at 09:38| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

井上真央:妖怪になりたい? 映画「ゲゲゲの鬼太郎」続編出演を希望

20070429-00000003-maia-ent-thum-000.jpg
タレントのウエンツ瑛士さん(21)と女優の井上真央さん(20)が28日、主演映画「ゲゲゲの鬼太郎」(本木克英監督)の舞台あいさつに登場。ヒロインの女子高生・実花を演じた井上さんは「『2』を作るなら是非妖怪役で」と続編の出演を本木監督にお願いした。

(【写真特集】井上真央さんらが登場した舞台あいさつの様子はこちら)

 鬼太郎役のウエンツさんは「人生をかけて臨んだ作品なので、不安で不安で……。昨夜、タクシーの運転手さんから『明日、鬼太郎を見ますよ』って言われて、泣きそうになりました」と主演のプレッシャーを振り返った。超ミニスカートにリボンがトレードマークの猫娘を演じた田中麗奈さん(26)は年齢的に抵抗もあった」と告白。井上さんは「迫力ある作品で参加できてうれしい。次は実花が本当は妖怪だったという設定にして欲しい」と話していた。
東京・有楽町の丸の内ピカデリーなど全国松竹系でロードショー公開中。【河村成浩】   (引用 YAHHOニュース


映画「ゲゲゲの鬼太郎」好評のようですよるんるん
是非また違う井上真央ちゃんを見に行こう
わーい(嬉しい顔)



posted by マオ at 09:41| 井上真央 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。